2011年10月29日

東京ディワリフェスタ西葛西に出動します!

nishikasaidiwali2011.jpg

今日は東京のLittle India・西葛西で開催のDiwaliイベントで
インド服店の老舗・六甲サリーズさんのお手伝いをしています。
この秋のインド系イベントは久々に「踊り子」だったので
「売り子」としては初登板。サリーを着るにはちょっと寒いかな。
会場の新田6号公園は駅から少し遠いですが、
インド人の流れについて行けば辿り着けます(笑)。
時間は10〜18時。ぜひひやかしに来てください☆
posted by sanjo at 06:43| 東京 ☀| Comment(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

Happy Diwali

昨日はインド最大のお祭り「Diwali(ディワリ)」
別名「光の祭り」とも言われています。
Diwaliの夜、インドはこんな感じらしい……。

diwali-night.jpg

この光の中にいたかったなぁ(笑)。
posted by sanjo at 12:17| 東京 ☀| Comment(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

シンガポール旅行記2011秋:結婚式に参戦 3「始まらない……」

受付を済ませたら披露宴が始まるまでは歓談&散策タイムのようです。

DSC05597.jpg

会場の「Raffles Marina」には、披露宴を行うレストランのほか
プールやトレーニング・ジムなどもあるみたい。

DSC05599.jpg

式はここ(↑)で挙げるんですね。

DSC05603.jpg

新郎の友人Jさん(新郎が私の世話係に任命・笑)にくっついて海辺へ。

DSC05607.jpg

マレーシアに続く橋が見えます。

DSC05606.jpg

浮かんでいるのは灯台の一種だそうです。

DSC05615.jpg

沈む夕陽がロマンチック……はいいけど、
いったいいつ式は始まるのでしょう?
散策したり、ほかの参列者のみなさんと写真撮ったりで
すでに小1時間は経ってます。まさか結婚式もIndian time???
posted by sanjo at 17:13| 東京 ☀| Comment(2) | Singapore | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9回目のインド Day7:香港でフランス

DSC05500.jpg

今回のインド旅行、往路は羽田発・JAL便でバンコク経由
帰りは香港経由でANA便・成田着という、変則チケット。
でも現地滞在時間が比較的長くて、料金も比較的安い……
こんな乗り継ぎを問い合わせから1時間で返信してきた
旅行代理店F社、けっこうスゴイと思います。

DSC05502.jpg

しかも、香港での待ち時間がけっこう長いということで
エール・フランスのラウンジ券をつけてくれました。
これから旅行の見積もりには必ずF社を加えなくては(笑)。

DSC05503.jpg

で、到着早々にお粥を食べたあとは、ラウンジでグダグダしてました。
デリーでRealharpさんと再会・合流したので、お互いの旅の成果も報告。

まーいろいろありましたが、別行動をしたことで
結果としてお互いによりいい旅になったんじゃないかと(笑)。


これにて9回目のインド旅行記はひとまず終了。
次回インドは……第10回記念旅行の予定(笑)。たぶん来年の2月です。

posted by sanjo at 01:19| 東京 ☁| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9回目のインド Day6:最後のインドごはん

DSC05498.jpg

空港の出発ゲート近くのレストランでPAV BHAJI(パブ・バジ)。
野菜カレーとトーストしたパンです。
パンにカレーをつけたり乗せたり挟んだりして食べます。

どうも旅先では、私は最初と最後に同じものを食べる傾向にあるみたい(笑)。
デリーでの最初の食事PAV BHAJIでした。


DSC05495.jpg

空港前売店の「JAPANESE HOTDOG」気になる(笑)。
どのへんがJAPANESEなのか不明。ネギを散らしているところ?
次回食べてみたいと思います。
posted by sanjo at 00:20| 東京 ☁| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

9回目のインド Day6:ムンバイ名物といえば

それは渋滞

DSC05490.jpg

帰国便のフライト、まずは国内線でデリーに向かいます。
1時間前には空港に着きたいのですが、カメラマンの友人曰く
「渋滞がひどいから2時間はみたほうがいい」
とのことで、ホテルを3時間前に出発。

DSC05493.jpg

確かに混んでます。

DSC05492.jpg

初めのうちは楽しかった海岸沿いの景色にも飽きてきます(笑)。
まーでも、ムンバイの景色も見納め、またいつか来るとは思うけど
今回の旅行を振り返えりつつ、別れを惜しむにはちょうどいい時間だったかも。
posted by sanjo at 23:42| 東京 ☁| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

9回目のインド Day6:再会その2@Fashion Street

ムンバイではもう1人会っておきたい人がいました。
昨年、アムリトサルで知りあったPさん

DSC05483.jpg

1年4カ月ぶり。その間に彼は仕事を変え、結婚もしたそう。
私は……あんまりかわりばえしてないなぁ(笑)。

ボリウッド映画のCD&DVDショッピングのあと、
Fashion Streetを案内してもらいました。

DSC05475.jpg

Fashion Street……竹下通りみたいな感じかなー。
若者ファッションのメッカだそうで
Tシャツやジーンズ、スニーカー、アクセサリーなどの露店が並んでいます。
インド服も多少はあったけど「western clothes」中心。
正直、あまりそそりませんでした。

DSC05477.jpg

カメラマンの友人
「Fashion Streetで何も買わなかったの?」
と、驚いていましたが……(笑)。
posted by sanjo at 13:45| 東京 🌁| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

9回目のインド Day6:Masterと再会

夏休みにシンガポールでのワークショップ
お世話になった先生とムンバイで再会しました。

DSC05474.jpg

インド国内での公演から帰ってきたばかりなのに
わざわざホテルまで尋ねてきてくれたのですが……

「また来月シンガポールに行くんだ」
「えええー私も!」


というワケで、シンガポールでさらに会うことに。
だったらそんなにムリして来てもらうこともなかったかな(笑)。

まー彼とは何かがあるのでしょう、きっと。
posted by sanjo at 16:44| 東京 ☁| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9回目のインド Day6:世界のTajサービス

5☆ホテルTaj Presidentの朝ごはん2日目。

DSC05472.jpg

どうやら連泊の客には、初日にサーブしてくれた
レストラン・スタッフがずっとフォローしてくれるようです。

DSC05473.jpg

「昨日はマイソール・ドーサだったので、
 今日はアル・パラタはいかがですか?」
Egg on up(卵ドーサ)は食べたことありますか?」

と、前日を踏まえてのリコメンド

そして、私がフルーツ好きと思ったらしく
ブッフェ・コーナーにはない「フレッシュ・グアバ・ジュース」
持って来てくれました。

すごいな、Taj
posted by sanjo at 16:18| 東京 ☁| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンガポール旅行記2011秋:結婚式に参戦 2「ご祝儀はどうする?」

DSC05591.jpg

結婚披露宴の会場は海辺の会員制施設「ラッフルズ・マリーナ」
MRT(シンガポールの地下鉄)Redhill駅からシャトル・バスで向かいます。

DSC05592.jpg

今回一番悩んだのは「ご祝儀」
友人(新郎)はインド人、新婦は中華系シンガポール人なので
まずは中華系シンガポール人の友人にリサーチ。

シンガポールでも「ご祝儀」の習慣はあり、
Red Pocketという赤い小さな封筒に入れて持参するのだとか。
気になる金額は「親しさによる」とのことだけど
縁起のいい「8」を含む数字だといいらしい。
じゃあ、88シンガポール・ドル(SG$)=約5280円
日本人的には少ない気がします。
でも888SG$=約5万2800円はムリ(爆)。
リサーチした友人曰く
「128SG$(7680円)でいいんじゃない?」
んーなんかハンパだけど、いいのか?

次はインド系の友人にリサーチ。
今度は「101とか201とか、とにかく端数1を入れる」という答え。
日本の「ご祝儀に偶数はNG」と似た発想かな?

で、結局101SG$(6060円)にしました。
シンガポール式のご祝儀袋「Red Pocket」が手に入らなかったときに備えて
持参した日本のご祝儀袋(赤いヤツを選びました)に入れて受付へ。

DSC05611.jpg

少なかったかなー(汗)。
もし正解というか、相場をご存知の方がいれば教えてください。
posted by sanjo at 15:31| 東京 ☁| Comment(2) | Singapore | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。