2012年03月31日

実践!インドな生活

IMG_1814.jpg

『yoga JOURNAL 日本版』最新号(vol.22)の特集は
ヨガ発祥の地・インドの文化を生活に取り入れるアレコレ。
「インド料理」のページではカレーつながり友達
「マサラワーラー」が登場しています。

「マサラワーラー」男性2人のカレー作りユニット
「インド料理を作って、人に食べさせるのが楽しい」という
ステキな2人が提案?する「インド料理ホーム・パーティ」
「私も呼んでください!!!」
と声を大にして言いたくなる感じ(笑)。

彼らがインド料理をふるまうイベントは
「マサラワーラー」のサイトでチェックしてみてくださいね。

ほかにもバーンスリー(インドの横笛)の寺原太郎さん
カタック(北インドの宮廷舞踊)の前田あつこさんなど
顔見知りがちらほら登場しているのですが
個人的にツボだったのは連載の星占い

インド占星術師・アマンさんのインド式占星術
同じ星座でも西洋占星術とはビミョーに日付の区分が違っています。
私は獅子座なのだけど、インド式では8/17〜9/16になるそう。

そんな獅子座の仕事運
「仕事で消耗を感じてしまう。それが夢ではないからだ」
……って(笑)、わかってるけどさー
4月から異動なのに、そんなこと言わないでよ(笑)。

アマンさん、インド系のイベントで個人鑑定をしているのをよく見かけるので
今度、見てもらおうかな(笑)。
posted by sanjo at 08:52| 東京 ☀| Comment(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

I'm not a journalist!

IMG_1692.jpg

次回インド行きのため、ビザセンターに行きました。
が!!! なんと「観光ビザ」が取れませんでした(驚)。

なんか、担当者が変わって、「報道」「宗教」関連職に対する
チェックが厳しくなったらしく
「渡印の目的は観光で、インド国内では仕事はしません」
といった誓約書を書かされ、待つこと1週間、
「ジャーナリスト・ビザ」が発給されました。


ビザ・センターの職員さんに聞いてみたところ、
出版社や新聞社、テレビ局などで働く人は
営業職や人事・総務などでも、同様に誓約書を書き
「ジャーナリスト・ビザ」になるのだそう。

今まで何度もビザを取ったのに、こんなことは初めて。
担当者が変われば、また変わるかもしれないけれど
「観光ビザ」は6カ月有効で、期間中は何度でも入国できるのに
「ジャーナリスト・ビザ」は3カ月有効、入国は1回だけ。
それで同じ料金(爆)。

まーでも、「観光ビザ」だとインド出国後、
2カ月経たないと再入国できないのですが
「ジャーナリスト・ビザ」にはその制限がないようなので、
これもいい経験と思って、とりあえずヨシとします(爆)。

それにしても「仕事(取材)はできない」のに
「ジャーナリスト・ビザ」ってのも、なんだかなー
posted by sanjo at 00:51| 東京 ☀| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

パキスタンからインドへ

IMG_1726.jpg

パキスタン・バザールから1週間、
友人知人から届く写真や映像を見ては、未だ余韻を楽しんでいるのですが、
今週末は「インド」に出動です。

そう、恒例、インド大使館の「桜バザー」
今年は3/31(土)〜4/8(日)の開催で
平日は17〜21時、土日は11〜21時
九段下のインド大使館にカレーや物販のブースが並びます。
もちろんステージ・プログラムもあります。

私は例によって「六甲サリーズ」さんの助っ人(笑)参戦。
3/31(土)は15:30ごろ〜最後まで
4/1(日)は朝〜17時ごろまで
はりきって働いてますので、お花見がてらぜひぜひご来場ください。
ひやかし&差し入れ歓迎です(笑)。

sakura-bazaar2012.jpg
posted by sanjo at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

パキスタンのアジュラック

IMG_1745.jpg

私が肩にかけている布、「アジュラック(AJRAKH)」という
パキスタンはシンド地方の木版捺染(ブロックプリント)布です。
本当は「男性だけが着用するもの」だそうです。
そしてどうやら「イスラム教徒だけ」が使うものらしいのですが……

まー、ここは日本で、この日はお祭り……ということで
大目に見てください(爆)。

数年前、知人からいただいたもので
当初はインテリアとして使っていたのですが
前回のパキスタン・バザールで身にまとうものだと知りました。
あ、でも暮らしの道具としての使い方もあるようです。

「sanjoさん、よかったら使ってよ」
と、ほんとうに気軽な感じでいただいたので
お土産用のプリント布かな、と思っていたのですが、
今回、私が巻いているのを見た詳しい方から
「手仕事の本物です。大切にしてください」
と言われました。わー、『なんでも鑑定団』みたい(笑)。

遠目でも赤と黒(濃紺?)のコントラストが目を惹く
木版連続模様の美しい布です。
パキスタンの空の下では、きっともっと鮮やかで
でも、街並になじんでいるのでしょう。

いつか現地で、パキスタンのガタイのいい男性や、
シブイおじいちゃんたちが、カッコよく身にまとっている姿を
見てみたいですぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 13:15| 東京 ☀| Comment(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガンダーラはどこにある?

IMG_1772.jpg

パキスタン・バザール2日目のスペシャル・ゲストは
タケカワユキヒデさんぴかぴか(新しい)
なんと1曲目に『ガンダーラ』を聴かせてくれました。
もったいぶらないところが好印象(笑)。

みなさんご存知の歌詞では、
ガンダーラは「India」にあった、と歌われていますが、
実際には
「現在のアフガニスタン東部からパキスタン北西部」
にあたるそうで、この日のステージでは
「They say it was in Pakistan」
と歌われていました。
やや歌いにくそうでしたが(笑)、そのサービス精神、ステキですよねぴかぴか(新しい)

そのあとも、
『モンキー・マジック』『ビューティフル・ネーム』『銀河鉄道999』と、
ヒットソングの連発で会場は大盛り上がり! 
私もステージ袖で、若いとき(爆)を思い出しながら
口ずさんでました。歌詞を忘れてない自分にもオドロキ(笑)。

以前にもタケカワさんのステージを見たことがあるのですが
本当にお客さんの盛り上げ方が上手なんですよね〜さすがプロ! 
私ももっと修行を積まなければなりません(笑)。
posted by sanjo at 11:28| 東京 ☀| Comment(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャンドル・セレモニー@パキスタン・バザール

IMG_1778.jpg

パキスタン・バザール初日の夕方は、
岩塩のキャンドル・ホルダーに火を灯して
東日本大震災追悼の祈りを捧げました。

岩塩はパキスタンの名産品のひとつ。
キャンドル・ホルダーの売り上げは被災地への寄付になるそうです。
キャンドルの炎に照らされて、ほんのり輝くピンク色の岩塩……癒されます。
posted by sanjo at 00:49| 東京 ☁| Comment(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お金をまき散らせ!

IMG_1740.jpg

パキスタン・バザールでは、パキスタンから来日した
若手実力派カウワーリー「バダル・アリー・ハーン楽団」
ステージもありました。

カウワーリーとはイスラム教の聖者廟などで演奏される
「イスラム神秘主義民俗歌謡」のこと。
そして、観客は演奏と聖者を讃え紙幣(お布施?)をまき散らします。

私も「お札まき」に挑戦してみましたが、
お金を人の頭の上にばらまくなんて、
ちょっとイケナイことをしているような気がしてドキドキしますね(笑)。
それがまた興奮と陶酔につながるのかもしれません。


「お札まき」が一番決まっていたのは
パキスタンの古典的な弦楽器「トゥンバ」
バチ打ちの両面太鼓「ドール」奏者の高橋さん
心なしかお札の滞空時間も長いような???
アーティストへの賞賛と敬意が、宙を舞っているように見えました。


私もいつかデリーの聖者廟で、スマート&エレガントにお札をまいてみたいです。
posted by sanjo at 00:31| 東京 ☁| Comment(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

ミスター・ハンサム・パキスタン・コンテストの舞台裏

IMG_1747.jpg

パキスタン・バザール、ステージ・プログラムの
舞台袖に貼ってあった進行&セッティング表。
何気に無茶なこと書いてます(爆)。
posted by sanjo at 00:47| 東京 ☀| Comment(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

猪木と共演(笑)

IMG_1776.jpg

アントニオ猪木さんと同じステージに立てました(笑)

パキスタン・バザール2012の初日、
スペシャル・ゲストとして登場した猪木さんに、
彼がパキスタンを訪問した時(30年くらい前)の
写真を見せる係(笑)です。

「闘魂注入」、迫力ありました……

IMG_1751.jpg
posted by sanjo at 01:36| 東京 ☀| Comment(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

ミスター・ハンサム・パキスタン・コンテスト

kaisar01.jpg
photo by Kaisar san

無事、終了しました! パキスタン・バザール2012
どういうワケだか(笑)ステージ・プログラムのひとつ
「ミスター・ハンサム・パキスタン・コンテスト」
司会をさせていただくことになり
素人なのにいいのかな……という不安半分、
イケメンに囲まれるという喜び(笑)半分で
当日を迎えましたが、なんと21人ものエントリー、
しかもなかなかハイレベルでテンション急上昇。

客席の女性陣には「濃い顔好き」の顔見知りもチラホラ。
激しく(笑)盛り上げてくれて、それも励みになりました。

IMG_1777.jpg
photo by M.Sakurai san

優勝者には、このタスキが授与されて
今後1年間「ミスター・ハンサム・パキスタン」として
大使館のイベントなどに招待されるそう。

そして、その栄えあるタイトルを獲得したのは
仕事で日本に滞在中というNさん

IMG_1753.jpg

パキスタン男性らしい「濃い顔立ち」なんだけど
日本人好みの「さわやかさ」もあって、納得のナイスガイですよね。

司会者の役得で2ショット。
それなりに大変だったけど、来年もやりたいです、ぜひ(笑)。ぴかぴか(新しい)
posted by sanjo at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。