2013年02月20日

BIBA大好き

IMG_4224.jpg

出会いは何年か前、たぶんインド服の通販サイト。
無難過ぎない、見ていて楽しいインドのブランドです。
今までの渡印で何枚か手に入れて(たまにシンガポールでも)、
日本でも絶賛活躍中(笑)。

お値段もまーまー手頃。
そりゃ路上で売っている服よりは高いけど
1000〜2000円程度と、日本人的には買いやすい価格帯。
1〜2月はセール・シーズンということもあり
インド初日にショッピング・モールに出撃しました。

biba.jpg

戦利品はコレ。
いちばん上の孔雀柄は「global Desi」というブランドのもの。
このブランドの服は初めて買ったけど、
わりと上品な感じで、なかなかヨイです。今後も要注目。
価格もBIBAと同じくらい。

で、右の青と黄色の花柄のは、着てみたら微妙に大きかったので、
ホテル近くのテーラーに持ち込んで、お直ししてもらいました。
ちょっと複雑なデザインだったらしく
仕立て屋のオヤジはしばし考え込んでいましたが
翌日にはちゃんとキレイに仕上げてくれました。
そういうことができるのもインドのいいところ。

これで当分、服は買いません(日本では・爆)
posted by sanjo at 20:47| 東京 ☁| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

インド服を作る

IMG_4418.jpg

シンガポールでいつもお世話になっている
高橋さん(通称)の奥様から、インド服の生地をいただきました。
奥様の出身地で作られた、手刺繍の生地。
刺繍の位置に合わせてカッティング&縫製すると
クルタ(チュニックのようなTOPS)になります。

インドで仕立て屋さんに持ち込んで、着丈や袖の長さなどの
希望を伝えて採寸。受け取りは翌々日

IMG_4395.jpg

仕上がりにちょっと気になるところがあったので、
2回微調整してもらいました。所要時間1時間ほど。

IMG_4416.jpg

で、完成です。私にはちょっと可憐すぎる???(笑)。
生地が薄いので裏地をつけてもらいました。
わりと襟ぐりが広いので、ブラの肩ひもが出ないよう
肩ひも止めもついてました。オヤジ、意外に芸が細かい。

デリーも2月はやや肌寒くて、まだ試着しかしていないのですが
次回のインド&シンガポールの衣装プランには加えるつもりです。
posted by sanjo at 18:32| 東京 🌁| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

Wink Hostel

winkhostel2.jpg

今回の宿泊先、チャイナタウンのWink Hostel
シンガポールに詳しい友人のおすすめ・ドミトリーです。

海外(と言っても、インドとシンガポールばっかだけど・笑)に
頻繁に行くようになったのはここ数年、いい大人になってからなので
バック・パッカー経験がない私、実は初・ドミトリーだったのですが
思っていたよりずっと快適でした。

IMG_4034.jpg

ベッドはドーム(?)型。下に電子ロック付きのロッカー
Wi-Fiも使えるし、十分くつろげる広さ。
むしろ日本の自分のベッドよりオシャレ(爆)。

安いホテルだと、ベッドだけで部屋がいっぱいで
自由に動けるスペースが少なかったりするのですが、
ここはキッチンのほかにも、リビングというか
共有スペースがたくさんあって、
とくに予定のない昼間の暑い時間や、洗濯が終わるのを待つ間など
よくボーッとしていました(笑)。

IMG_3957.jpg

無料の朝ごはんは、トースト、シリアル、フルーツ、
ジュース、コーヒー、紅茶など。
ドライフルーツやハーブティー、インスタントのスープを
買ってきてカスタマイズ。

IMG_4030.jpg

意外に家族連れも多く、もちろん子どもだって
「自分の使ったものは自分で洗う」のがルール。

winkhostel.jpg

そして、夜は案外静か
それこそ談話室(死語?)に各国の旅人が集まって
ギターを弾いて歌ったり、トランプしたりするのかと思ってましたが
みんなスマホで何かしていて、天井のファンの音しか聞こえません。

winkhostel1.jpg

部屋とシャワールーム&トイレの間にキッチンがあるので
寝起き&シャワーあとはスッピンで通過するのですが
恐ろしいことにだんだん慣れてきて
インドネシア青年団が帰国の朝は、スッピンで記念撮影。ヤバイ(爆)。

まードミトリーもピンキリで、
ここは「わりと高め」のほうらしいのですが
とはいえ、安めのホテルよりも安いので、
長期滞在や、ひとり滞在のときには
ドミトリーという選択肢はアリだなと思いました。
ムービーダンス仲間と6人部屋に泊まるのも
ドリフのコントみたいでおもしろそう(笑)。
朝晩、点呼したりして。

次回はもう1軒紹介してもらった別のところにしてみようかな。
Wink Hostelよりは少し安いらしいけど、
実際に泊まった友人によると、そこもけっこうよさげです。
posted by sanjo at 14:22| 東京 ☔| Comment(0) | Singapore | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

旅のまとめ

IMG_4377.jpg

3週間超のシンガポール&インドの旅から帰ってきました。
期間が長い分、宿泊費はやや節約
シンガポールではドミトリー、
インドでは、バックパッカーが集まる地域のホテルに泊まりました。

豪華ではないけど、必要十分。
でも、今まで泊まっていたような、中心部の中級クラスのホテルより
ほかの旅行者との交流が多いような気がします。
朝ごはんを食べながら隣のテーブルの人と会話したり
出かける前にロビーで「今日はどこ行くの?」なんて声かけ合ったり。

結果、新しく
中国人、インドネシア人、ドイツ人、フランス人、イスラエル人
友達ができました。
もちろんシンガポール人、インド人、そして日本人も。

わりと地元の人とは交流するんだけど、
ほかの旅行者と話すことってあまりなかったので新鮮。
フランス人の友達とは、ちょっとした遠出もしました。

今は帰国後に連絡取るのもeメールやfacebookがあるからカンタン。
この新しく増えた友達が、今回の旅のいちばんのお土産かもしれません。
posted by sanjo at 17:58| 東京 ☔| Comment(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

Dance Dil Se ... Any Body Can Dance!

写真.JPG

話題のインド初3Dダンス映画『ABCD 〜Any Body Can Dance』を
インドの友人と一緒に見に行ってきました。
正直3Dの必要性はそんなに感じなかったけど(笑)
ダンスシーンは見応えありました。
わかりやすいストーリーなので字幕なくても楽しめます。
インドのマイケル・ジャクソン Prabhu Devaのキレのある動きは
師匠のバラさんを思い出しました。
登場する若者たちみたいな激しいダンスは無理だけど(笑)
やっぱりインドのムービーダンスはおもしろくて魅力的!
出会えてよかったし、これからもずっと続けていきたいなーと思いましたよ。
Dance Dil Se ... Any Body Can Dance!
posted by sanjo at 15:44| 東京 ☁| Comment(0) | From iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

イスラエル情報

写真.JPG

同じホテルに泊まっていたイスラエルのオジサマたちとディナー。
高めのお店に連れて行ってくれました。
イスラエルでいちばん大きな寿司屋の名前は「アリガトウ」というそうです(笑)
posted by sanjo at 13:25| 東京 ☀| Comment(0) | From iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風邪とヒンディー語

写真.JPG

シンガポールでひいた風邪が地味に続いていて、
シンガポールで買った薬も飲み切ったので
インドでも薬を買いました。

薬局で「風邪薬ください」と言ったら
店の奥の方から出てきたのがコレ。外箱も説明書もナシ(笑)。
店員さんに確認して1回1錠・1日3回とわかりました。

で、インドでも薬買ったよー!とfacebookに写真投稿するときに
ヒンディー語で「風邪の薬」と書いたつもりが「薬の風邪」になってて(笑)
インド人の友人からソッコーで指摘され、
iPhone、iPadでは修正できないので、「まちがえちゃった」とコメントしたら
別のインド人の友人たちから「がんばって」と反応が(笑)。

日々、ヒンディー語を使うことにチャレンジしていますが
違っていると、その会話の相手や、近くで聞いていた人が正してくれて、
「はい、もう1回言ってみて」なんてやりとりが続いたりします。

言葉ってこうやって上達していくのでしょうか……(笑)
posted by sanjo at 11:59| 東京 ☀| Comment(0) | From iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

Sufi Festival の実力

写真.JPG

新聞広告で見つけた「International Sufi Festival」
3日間で6カ国のスーフィー・アーティストが来印し
パフォーマンスを披露するイベントで、なんと入場無料!
ホテルからもそう遠くないみたいだし……と、行ってみたのですが
「満員御礼」で入れませんでした。


展示会から戻って来るのが思ったより遅くなったので
開演時間を過ぎての到着で、入り口の人だかりを見て
「インドだから開場が遅れてるのかも」
と思ったら、隙間から少しでも見えないか、音が漏れてこないかと
スタンバイしている人たちで、老若男女さまざま。
かなりオシャレして来ているひともいました。

新聞広告には「席は早い者勝ち」と書いてあったとはいえ
見られないとなると、ものすごく素晴らしいものだったのかも
……と、思えて残念なのですが、
こういう伝統文化的なイベントに閑古鳥が鳴いているのも
残念なことなので、まーよかったかな(笑)。

次回、こういうのを見つけたら早めに行動します。
posted by sanjo at 13:43| 東京 ☀| Comment(0) | From iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Buyer Bhangra Queen

写真.JPG

シンガポールに続いてインドでも、大型展示場でのイベントに行ってきました。
インド各地からの手工芸品がズラリ……なのはいいけれど、
ホールセール用の展示会なので、出展者から名刺交換を求められます。

仕方ないので
「日本で小さな店を出そうと思っていて、日本にないものを探している」
ということにして、一応、卸し価格や最小ロットを聞いてみたり(笑)。

いろいろなものがありましたが、なんとなく目が行くのはバングルかなー
食器も好きな感じのものがありました。
まー、いつか店を開くこともあるかもしれません(笑)。
posted by sanjo at 02:31| 東京 ☀| Comment(0) | From iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

とはいっても

写真.JPG

インドで飲みたいのはスタバよりもこういうヤツ。甘いけどね(笑)。
posted by sanjo at 14:39| 東京 ☀| Comment(0) | From iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。