2013年11月30日

Honey Singhにしてください!

IMG_0201.jpg

5月のインド旅行で知り合ったNさんのお供(通訳?・笑)で、
デリーの床屋さんに行きました。

アムリトサルで買ったばかりのCDを持って行って
「Honey Singhにしてください!」
と言ってみたのですが……床屋のお兄さん、むっちゃ困惑してますよね(笑)。

ちなみにHoney Singhのヘアスタイル参考画像
yo-yo-honey-singh-6a.jpg

でも、ターバンのほうがかっこよくないですか?
Yo-Yo-Honey-Singh-in-Turban-Wallpaper-2012.jpg

まー、私の好みは置いといて、
Honey Singhは難しそうだったので(沈黙が長かった・笑)
「じゃあ、Shah Rukh Khanで」ということにして
Shah Rukh Khanになったんだかよくわからないけど
カットは手際よく終了。

IMG_1061.jpg

Nさんのリクエストでシャンプーもしてもらったのですが
洗面台に移動して、立ったままペットボトルの水で流していました。

でも、Nさん曰く、カットもシャンプーもすごく上手で
とくにシャンプーは
「子どものころ、お母さんに洗ってもらったのを思い出した」
くらい、やさしいタッチだったとか。

お値段、確か100ルピー(約200円)。
観光客向け価格だったかもしれませんが、
日本の「1000円カット」よりもさらに安いし、
興味と度胸、または万が一納得いかない結果になっても
帰国までに髪が伸びるくらいの時間がある方(笑)は
「インドで床屋」もいいかもです。
posted by sanjo at 19:45| 東京 ☀| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

ステージの力

写真.JPG

今年のナマステ・インディアは、
インド・ムービーダンス・チーム「PIO JIO」のステージ出演がありましたが、
それ以外、とくに初日は
友人・知人のステージ・パフォーマンスを満喫していました。

CNCさんのステージでは、最後はお決まりの「みなさんもご一緒に!」、
つまり乱入(笑)タイム。

曲は「Lungi Dance」、おー!ここでもYYHS、Yo Yo Honey Singhです。

ステージから離れたところで観ていた&サリーだったので、
ちょっと遠慮(笑)していたんですが、
やっぱ行くぞ!と思って、人混みをかき分け
ステージに登ったところで曲が終わっちゃいました。

あー、そっか、持ち時間に合わせて短く編集したのね、残念……
と思ってステージを降りたところで、意外な再会がありました。

8月のインドで、ダンスの先生が紹介してくれた日本在住インド人のRさん
デリーで一度会ったきりだったのですが、
「ステージにあなたがいるのが見えて」と、
わざわざ声をかけに来てくれたのです。

やっぱ、ステージには上がっとくもんだ(笑)。
来場者数20万人と言われているナマステ・インディアで
見つけてもらえるんだから、たいしたもんです。

そういえば、以前MIFA国際交流フェスティバルに出演したとき、
見に来てくれた友人がお子さんとはぐれてしまい、
子どもに見つけてもらうために自らステージに上がり、
アフリカン・ダンスの観客飛び入りコーナーで踊った……
という武勇伝(笑)がありました。

やっぱ、ステージってスゴイ。
友人のとっさ(?)の行動もスゴイけど(笑)。

あ、写真はナマステ・インディアのエア・インディア ブースで撮ったもの。
内容とはとくに関係ないです(笑)。
posted by sanjo at 13:53| 東京 ☀| Comment(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

YYHS

写真.JPG

Yo Yo Honey Singhインドの人気歌手です。略して「YYHS」らしい……(笑)。

5月にアムリトサルに行ったとき、ゴールデン・テンプル近くのCD屋で
「Latest Bhangra」が欲しいと言って、
店員さんが選んでくれたうちの1枚がコレ。

正直Hip Hopには興味ないので、いかにもな名前のYo Yo Honey Singh
ジャケット見ただけでスルーしていたのですが、
何度棚に戻しても「絶対にいいから」と、
また店員さんが私の前に持ってくる(笑)。

で、買いました。
聞きました……うーん、聴いたことある曲もあるけど、うーん……

でも、これで「Honey Singh」という名前が私の中にインプットされたせいか、
彼の情報が目につくようになり、曲を耳にする機会が増えてきました。

極めつけは8月に公開された映画『Chennai Express』の最後に流れる
「Lungi Dance」という曲。
SRKもラジニ様も登場?しちゃう曲を歌っているような人なのねー、
本当に人気あるんだ! と、あらためてビックリ(笑)。

インドでもシンガポールでもダンス・スタジオの課題曲はコレ、
仕方ないからiTunesで買いました(笑)。

彼のWebサイトによると
「Highest Paid Singer in Bollywood」
なんだそう。

今も「すごい好きか」と聞かれると微妙ですが(笑)、
略して「YYHS」というのを知って、そのベタな感じは好きになりました(笑)。
posted by sanjo at 22:04| 東京 ☀| Comment(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

脱・手酌の研究

写真.JPG

今日は友人たちとベトナム料理
相変わらず酒ドクターストップが続いているので、
ロータス・ティーで参戦です。

可愛らしい茶器……なんですが、直径4cmくらいの小さなお茶碗は、
いわゆる「お猪口」サイズで、
私が持つとどうにも「晩酌」っぽい(笑)。

どんな風に持てば、可憐な「ベトナム乙女」な感じになるの???
今日の顔ぶれでは、答えは出ませんでした(爆)。
posted by sanjo at 23:46| 東京 ☀| Comment(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国立科学博物館

写真 1.JPG

「砂漠で生き抜く」展を観るために初めて行きました。

昭和5年に建てられたという「日本館」は重要文化財
美しいステンドグラスがドーム型の天井の四方を囲み、
天気がいい日は自然光で十分に明るい。
ただ座ってボーッとしていたいような空間です。

展示も「忠犬ハチ公の剥製」や「江戸時代のミイラ」
「月からの隕石」「ダイオウイカ」などなど、
「ネタ」として見ておきたいものが多く、
とても1回じゃ回りきれないなー
と思ったところに目に入った「リピーターズ・パス」の文字。

通常の入館料600円のところ、年会費1000円で
1年間何度でも入れる(特別展を除く)、
とはかなりおトク???

写真 2.JPG

レストランもそんなに高くなかったし、

写真 4.JPG

ミュージアム・ショップの品揃えも気になるし、

写真 5.JPG


屋上のハーブ・ガーデンでものんびりできそうだし……

平日に自由に動ける生活が続くようなら、買ってもいいかも。
まー続かなくても、たまに平日に博物館や美術館を訪れる時間は持ちたいですよね。
posted by sanjo at 14:17| 東京 ☀| Comment(0) | From iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

年間計画

写真 1.JPG

写真 2.JPG

写真 3.JPG


青い空に落ち葉の絨毯。
日本の秋はキレイだけど、これからどんどん寒くなってくるかと思うと憂鬱です。

でも、インドも北(デリーとか)だと1〜2月はけっこう寒くて、
私には暮らしにくい(爆)。

1年の理想を考えると、
元旦の帰省から節分までは日本にいて(恵方巻きが食べたい・笑)、
そのあと4月あたりまでシンガポール、
GWから6月にかけて日本、
7月〜お盆終わりまでインド(誕生日は日本で迎えたい)、
9〜11月は日本で秋の巡業
12月はインド、シンガポール以外へ小旅行……かなぁ(笑)。

そんな生活がいつか実現しますようにぴかぴか(新しい)(笑)。
posted by sanjo at 21:43| 東京 ☀| Comment(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

砂漠を生き抜く

写真.JPG

国立科学博物館で開催中の企画展です。

感想をひとことで言うと
「ラクダとナツメヤシはスゴイ」
かな(笑)。

どちらも人間が砂漠で暮らすために、とてもムダなく活用されています。

基本、小中学生向けの展示なのか、
解説パネルの文字が大きくて読みやすいのが◎(笑)。

砂漠の砂を顕微鏡で覗いたり、
ラクダが草を食べる音を聴いたり、
ナツメヤシの葉で編まれたカゴを触ったり、
クイズ形式のコーナーもあったけど、
そういうのにいちいち参加しているのは、
私も含めて大人のほうが多かったかも(笑)。

展示の最後にテスト?というか、まとめの質問があって、
今見てきたばかりなのに、即答できない自分の記憶力にがっかりしつつ、
答えを確認しに、もう一度最初から見てしまいました(笑)。

日本の博物館の展示にしては珍しく、写真撮影OKだったのですが、
BlogやTwitterなどを含め、webへの掲載は事前に許可が必要なんだそうです。
個人的に興味深いことが多く、けっこう写真は撮ったんですけどね。

なんとなく砂漠の国の文化だととらえていたアレコレが、
ちゃんと理にかなった、先人の知恵の積み重ねだということがよくわかり、
個人的にはツボでした。
会期中にもう1回くらい行こうかな。
オススメです。
posted by sanjo at 16:37| 東京 ☀| Comment(0) | From iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

ホットミルクの季節

IMG_4403.jpg

1日1リットルの牛乳を飲むと、肉を食べなくても元気で、体も大きくなる
……と、先日のシーク寺院見学のときに聞きました。

もちろん人それぞれだとは思うのですが、
確かにインドにいると乳製品を口にすることが多いです。

そろそろインドはホットミルクの季節。
デリーやアムリトサルなど、北インドでは
朝晩は日本並みの気温だったりします。

夕方〜夜にかけて、ホットミルク屋の店先では
地元の人たちがホットミルク片手に立ち話しているのですが、
けっこうガタイのいいオッチャンや、ヒゲモジャ強面のオッチャンも
飲んでいるのはホットミルク……と思うと、なんだかほほえましい(笑)。

寝る前のホットミルクは安眠にもいいそうですが、
インドのホットミルクは、毎日飲むと確実に太りそうな甘さです。
体が大きくなるってそういうこと?(汗)。

でも、インドのホットミルク、恋しいです。
posted by sanjo at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sanjana

写真.JPG

私のいくつかある(笑)別名のひとつが「Sanjana」
インド人やパキスタン人の友人の何人かから呼ばれる名前で、
名字の「sanjo」から来ていると思われます。
「Taeko」って外国人には聞き取りにくい&発音しにくいみたい。

インドのスタバでは、オーダーの際、名前を聞かれて、
ドリンクができあがったら
「Cafe Latte for Taeko」
と呼ばれて受け取ります。

多分、名前呼ばないと、ほかの人が持って行っちゃうのかも(笑)。

で、やっぱ「Taeko」は聞き返されて、スペルも聞かれるので、
「Sanjana」と言ってみたら一発OK(笑)。
混雑緩和のお役にも立てました(笑)。

思い切って(?)「Deepika」「Priyanka」「Sonakshi」など
好きな女優さんを名乗るのもいいかも?

次回試してみます。
posted by sanjo at 09:28| 東京 ☁| Comment(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

Gurdwara Tour 再び

写真.JPG

SACA(NPO南アジア文化協会)のシーク寺院見学ツアー、2度目の案内役です。

通常は2週間に1度、集会が行なわれているのですが、
先週はシーク教の開祖・Guru Nanak Sahib jiの生誕祭スペシャル礼拝が開催され、
3週続けての集会となったせいもあってか、いつもよりも人は少なめ。

でも、食事も質疑応答もゆっくりできるので、見学ツアー的にはよかったかも。

「寝るときもターバンは巻いているんですか?」
「礼拝のときに使っている"白いフサフサ"は何?」
「シンボルマークの意味は?」


などなど、聞けそうで聞けない素朴な疑問のほか、
今回は女性ばかりだったので、寺院での食事のレシピについての質問もあり、
和気あいあいとした、楽しいひとときでした。

宗教施設の見学なんていうと、堅苦しい感じがするかもですが、
目的は「異文化交流」と「相互理解」だし、
シーク教の基本は「人はみな平等」ということなので、
本当に「誰でもウエルカム」で、温かく迎えてくれます。

シーク教についてはもちろん、インドの文化について興味ある方、
シーク寺院に行ってみたいけど、ひとりで行くのは不安、
インド旅行に行く前に参拝の流れとマナーを押さえておきたい、
…という方は、ぜひSACAのツアーにご参加くださいね。

詳しくはSACAのサイトFacebookページからお問い合わせくださいませ☆
posted by sanjo at 18:03| 東京 ☀| Comment(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。