2014年01月06日

インドの新聞

IMG_1757.jpg

IMG_4251.jpg

数日前の朝日新聞に、インドの『ダイニク・ジャグラン』紙は
購読者数5600万人で世界一、という記事がありました。
http://www.asahi.com/articles/DA3S10908061.html
(全文を読むには会員登録が必要/無料会員でも1日3記事まで読めます)

発行部数でいえば、日本の読売・朝日・毎日
世界のTOP3を独占しているのですが、
インドでは新聞は回し読みが基本、ということで
1週間で1紙を平均20人が回し読みして
上記の数字が成立するのだそう。

私もインドでは新聞にはお世話になりました。
潜伏先(笑)のホテルやカフェで勉強も兼ねて、
見出しをヒンディー語の新聞でチェックして
詳細を英字新聞で確認していたのですが、
インド国内の記事はヒンディー語新聞のほうが
情報量が多いような気がしました。

当たり前ですがインドの新聞の芸能欄はボリウッド・スターだらけ

IMG_4387.jpg

IMG_4353.jpg 

見ているだけでなごみます(笑)。

IMG_0832.jpg

たまに日本の情報も。
ヒンディー語の見出し、「晋三」が「シンジョー」になってて
一瞬、誰? と思ってしまいました(笑)。

そして何よりありがたかったのが、無料のイベント情報

IMG_0660.jpg 

IMG_4434.jpg

IMG_4436.jpg

観光名所での催しものはもちろん、
インド音楽やインド舞踊など、
「え! これが無料?」と思うような情報が
週に1〜2本は見つけられます。

お席は基本早い者勝ち……なので、インドの人口の多さを考えると
本当に見たいものは気合いいれてスタンバイするのが正解。

日本では新聞はほとんど読まないのに
インドでは毎日の楽しみと化していました。

あーインド懐かしいなー。
posted by sanjo at 23:10| 東京 ☀| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。