2014年03月24日

衣装の一生

写真.JPG

……ダジャレか(笑)。

素晴らしいプレゼントをいただきました。
とあるお店のディスプレイで使われていた、レヘンガ(インドのドレス)とアンティークのサリー。

自分では買えないお値段のものだと思います。

興奮してメンバーに報告したところ、
「衣装は手放しても返ってくるんだね」
という反応が。

そうそう、昨年の断捨離の際、インド服は静岡でのイベントで使うかも、
とエリリンが引き取ってくれたのでした。

実際、「静岡ダンス王国」のステージでは、
エリリン率いるチームEのみなさんが、アクセサリーやヘアスタイルも工夫して、
素敵に着こなしてくれているのを見て、
なんだかうれしく、誇らしい気持ちになりました。
我が子の活躍を見守る母の気分(笑)。

私もこの衣装に似合う曲を練習して、どこかで披露したいなぁ。
あと、着付け体験のときにも出番がありそう。
このキラキラと重量感、きっとビックリしてもらえると思う(笑)。

縁あって、私のもとに来てくれた衣装、これから一緒に楽しいときを過ごしていけますように☆
posted by sanjo at 21:35| 東京 ☀| Comment(0) | From iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。