2014年05月07日

インドの天気

私のiPhoneにはインド各地とシンガポール、
そして直近の旅先の天気を登録しています。

amritsar.jpg

最近インドで「ほこり」という天気を見かけます。
……「天気」なのか?(笑)。

delhi.jpg

mumbai.jpg

「もや」「煙霧」は以前からあったんですが……

違いは空気中の水分量なんでしょうか?
っていうか「ほこり」も天気だと思えばガマンできる?(笑)
posted by sanjo at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

インドの新聞・広告編

インドの新聞広告といえば、やっぱコレ!

IMG_4424.jpg

結婚相手募集!
地域別、宗教別、年代別はもちろん
「再婚」や「未亡人」コーナーも。
婚活パーティーの広告もけっこう見ました。

IMG_4384.jpg

日本とは違うな〜と思ったのは
「生理用品」の広告が1面を飾っていたこと。

IMG_0429.jpg

これも面白い広告ですね。
誌面の半分サイズの広告が、1面のノドの部分に貼り付けられていました。

IMG_1050.jpg

「スター・クリケット選手の妻は、この洗剤を愛用しています」
プロ・スポーツ選手の奥さん、キレイな方が多いのは日本と同じ?

IMG_0561.jpg

IMG_0562.jpg

注目はモノクロの小枠広告。
意外にもボリウッド・スター満載……っていうか
肖像権クリアしてなさそう(笑)。

中古車の広告だと思われますが
「ダバング2のヒーローは誰? サルマンそれともシャールク?」
ってクイズ付き。当たったら何かサービスあるのかな。

広告は写真が中心で文章量は少なめ、
言葉がわからなくても楽しめる度が高いし
インドの世相(?)もチェックできます。

日本の新聞も、よく見ればおもしろいことがあると思うんですが
読む気にならないのはナゼなんでしょ?
とりあえず、インドでは広告も含め、
新聞での情報収集はオススメです。
posted by sanjo at 00:12| 東京 ☀| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

インドの新聞

IMG_1757.jpg

IMG_4251.jpg

数日前の朝日新聞に、インドの『ダイニク・ジャグラン』紙は
購読者数5600万人で世界一、という記事がありました。
http://www.asahi.com/articles/DA3S10908061.html
(全文を読むには会員登録が必要/無料会員でも1日3記事まで読めます)

発行部数でいえば、日本の読売・朝日・毎日
世界のTOP3を独占しているのですが、
インドでは新聞は回し読みが基本、ということで
1週間で1紙を平均20人が回し読みして
上記の数字が成立するのだそう。

私もインドでは新聞にはお世話になりました。
潜伏先(笑)のホテルやカフェで勉強も兼ねて、
見出しをヒンディー語の新聞でチェックして
詳細を英字新聞で確認していたのですが、
インド国内の記事はヒンディー語新聞のほうが
情報量が多いような気がしました。

当たり前ですがインドの新聞の芸能欄はボリウッド・スターだらけ

IMG_4387.jpg

IMG_4353.jpg 

見ているだけでなごみます(笑)。

IMG_0832.jpg

たまに日本の情報も。
ヒンディー語の見出し、「晋三」が「シンジョー」になってて
一瞬、誰? と思ってしまいました(笑)。

そして何よりありがたかったのが、無料のイベント情報

IMG_0660.jpg 

IMG_4434.jpg

IMG_4436.jpg

観光名所での催しものはもちろん、
インド音楽やインド舞踊など、
「え! これが無料?」と思うような情報が
週に1〜2本は見つけられます。

お席は基本早い者勝ち……なので、インドの人口の多さを考えると
本当に見たいものは気合いいれてスタンバイするのが正解。

日本では新聞はほとんど読まないのに
インドでは毎日の楽しみと化していました。

あーインド懐かしいなー。
posted by sanjo at 23:10| 東京 ☀| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

父インド・裏話

写真 1.JPG写真 2.JPG

父ネタ連投で失礼します(笑)。
GWのインド旅行で、路上シェービングに挑戦した父。
感想はデリーで床屋に行ったNさん同様、
「刃当たりがやさしくて、日本の床屋さんよりずっと上手」
とのこと。

お代は50ルピー(約100円)。
観光客価格かもなー、と思いつつ、
父の前で値切り交渉をするのもなんなので、素直に(笑)払ったのですが、
「気持ちよかったから」と父はチップを渡していました。

なんと100ルピー!!!
代金の倍です。これには私もガイドさんも
ひげ剃り屋のオッチャンも周りの人もビックリ。
「おーっ!」って声が起きていました。

父に「なんで100ルピーもチップあげたの?」と尋ねたら、
「え? 100だった?」
……どうやら10ルピー札と間違えたもよう(爆)。

でも、父曰く
「あのオッチャンにも、たまにはこういういいことでもないと」
だって。
まー、父がいいならいいんですが……。

ああ、でも、1000ルピー札とか持たせてなくてヨカッタ(笑)。
posted by sanjo at 09:26| 東京 ☀| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月30日

Honey Singhにしてください!

IMG_0201.jpg

5月のインド旅行で知り合ったNさんのお供(通訳?・笑)で、
デリーの床屋さんに行きました。

アムリトサルで買ったばかりのCDを持って行って
「Honey Singhにしてください!」
と言ってみたのですが……床屋のお兄さん、むっちゃ困惑してますよね(笑)。

ちなみにHoney Singhのヘアスタイル参考画像
yo-yo-honey-singh-6a.jpg

でも、ターバンのほうがかっこよくないですか?
Yo-Yo-Honey-Singh-in-Turban-Wallpaper-2012.jpg

まー、私の好みは置いといて、
Honey Singhは難しそうだったので(沈黙が長かった・笑)
「じゃあ、Shah Rukh Khanで」ということにして
Shah Rukh Khanになったんだかよくわからないけど
カットは手際よく終了。

IMG_1061.jpg

Nさんのリクエストでシャンプーもしてもらったのですが
洗面台に移動して、立ったままペットボトルの水で流していました。

でも、Nさん曰く、カットもシャンプーもすごく上手で
とくにシャンプーは
「子どものころ、お母さんに洗ってもらったのを思い出した」
くらい、やさしいタッチだったとか。

お値段、確か100ルピー(約200円)。
観光客向け価格だったかもしれませんが、
日本の「1000円カット」よりもさらに安いし、
興味と度胸、または万が一納得いかない結果になっても
帰国までに髪が伸びるくらいの時間がある方(笑)は
「インドで床屋」もいいかもです。
posted by sanjo at 19:45| 東京 ☀| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

Reunion



Facebookなどで見かけたお気に入りをblogにも留めて置くシリーズ・第2弾
何度見ても泣けます。私にもわかる程度のヒンディー語なのもウレシイ。
日本語の解説はコチラ
posted by sanjo at 22:20| 東京 ☀| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

Khadi屋

IMG_2702.jpg

デリー滞在中に1度は行くお店があります。
Connaught PlaceのKhadi屋
たぶん本来は衣料品店だと思うのですが、
そしてきっとKhadi(インドの手紡ぎ手織りの生地)の衣類を
扱っていると思うのですが、あまりパッとしない(失礼・汗)。
だけど、コスメのKhadiの品揃えが素晴らしい。
石けんもシャンプーも、私の知るなかではいちばん揃ってる。
コスメのKhadi、いいですよ。値段も手ごろ。
インドの一般的な石けんやシャンプーに比べたら高いかもですが
自分用はもちろん、お土産にもいい感じ。

そして、ショッピング・バッグがステキなのです。
ガンディー様の顔が印刷されていると、捨てがたいというか
捨てにくいというか……(笑)。

店員もオジサンだけだし、
外観からはそんなコスメ充実の店に見えない穴場感もツボ(笑)。
私のお気に入りのお店です。
posted by sanjo at 20:25| 東京 ☁| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

Youngistaan

IMG_2473.jpg

若者の国? 若さの国?
たぶんyoung+staan(国)で『Youngistaan』だと思うのですが、
そういういうタイトルのインド映画ロケが先日東京で行われ、
エキストラ&雑用係として参加してきました。

撮影場所は新宿のロボット・レストランと六本木のクラブ。
ワタシ的にはこんなことでもないと行かない、きらびやかな場所です(笑)。
本当は張り切ってサリーでも着たいところだけど、
「日本ロケ」そして「クラブでのパーティー・シーン」なので
ワタシ的には本当にめずらしい、ヒザ上のワンピ(驚)で出動。
まー「雑用係」がメインなので、サリーよりは動きやすかったです(笑)。

IMG_2476.jpg

平日にもかかわらず、たくさんのボリウッド・ファンが集まって
とくに2日目はオフ会のような雰囲気(笑)。
お互いに名前は知っているけど……といった濃いファン同士が
初めて顔を合わせるような場面も見受けられ、
東京のボリ・ファンの結束が強くなったように感じられましたぴかぴか(新しい)


出演者のみなさんと撮影の合間&終了後に記念撮影。
長丁場のロケでお疲れのはずなのに
本当にきさくで、ファンにもやさしい方ばかりでした。

IMG_2469.jpg
主演のJackky Bhagnaniさん。


IMG_2478.jpg
Neha Sharmaさん
インド人はみんな顔が小さいけど、女優さんはとくに小さいですね(汗)。


そして、Kayoze Iraniさん。彼は本当にキュートぴかぴか(新しい)
IMG_2483.jpg


この映画、公開時期を聞くのを忘れちゃったのですが(来年の春くらい?)、
シンガポールの友人たちは
「Taekoを探しにみんなで観に行くわ」
と言ってます。

でも、シンガポールのほうが、日本よりも公開される可能性が高い???
私もシンガポールに観に行こうかな。きっと映っていないとは思うけど、
来年の予定がひとつ決まりました(笑)。
posted by sanjo at 15:33| 東京 ☀| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

インド・自分土産

IMG_2017.jpg

コーヒーの香りのお香と、ちょっとサイケなコースター
デリーの空港で買いました。

旅立つ前に「断捨離」をしたせいか、今回はあまり物欲がなく、
それに1カ月半の滞在だったので、デリーを発つ2〜3日前になったら
まとめていろいろ買い物しよう、と思っていたのですが、
体調を崩したり、出かけたものの、なぜか店が開いてなかったり……。

なので、最後に空港で奮発しました。
……と、言っても300円とかそのくらいなんだけど(笑)。
お香はいい匂いだし、コースターも日本にはない感じで
使うたび、インドを懐かしんでいます。

今までにも
「旅先では大人買い」
「日本に帰ってからでは買えない」

などの教訓を得てきましたが、
「時間があっても今買え」
ということを、今回新たに学びました。
posted by sanjo at 17:19| 東京 ☀| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

インドの想い出・2013年夏

IMG_1779.jpg

1カ月半の滞在で、ほかにもいろんなことがあったのですが
貴重な経験として留めておきたい「病院通い」

IMG_1780.jpg

町の病院は、窓もドアも開けっ放しで、
ホコリとかガンガンはいってきそうなんだけど
でも清潔で静かで涼しくて、いつまでも寝ていたい感じ(笑)。

採血も点滴も、血管を出すのに巻くゴムベルトの代わりに
助手の男性に二の腕をつかまれる……というワイルドさ。
だけど、いつもは血管がなかなか出なくて、刺し直しすることもあるのに、
ここのドクターは一発必中! ウデは確かでした(笑)。

そんなこんなで、いろいろツッコミどころも満載で
異国で体調を崩して心細い……と思う間もなく。

IMG_1786.jpg

それもこれも、今はかなり回復してるから言えることなんですが。
何ごとも「健康第一」。心から実感してます。
posted by sanjo at 20:27| 東京 ☁| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。