2012年04月25日

いざSpecial Partyへ

DSC06299.jpg

民族衣装のお姉さんたちが花をまくレッドカーペットを上り

DSC06302.jpg

DSC06301.jpg

民族楽器の音色に迎えられて

001.jpg

宮殿ホテルメインゲートをくぐります。
ホントに、すっかり女王さま気取り(笑)。
posted by sanjo at 16:13| 東京 ☁| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラクダに乗って

DSC06271.jpg

宮殿ホテル滞在2日目のディナーは、初日よりもさらにスペシャル!
一旦ホテルを出て、バスで向かったのは駐ラクダ場と化した公園というか空き地。

ここで馬車ならぬラクダ車に乗り、城下町をゆっくりと行進、
宮殿ホテルへ再入城し、ダルバール・ホールでのディナー・パーティへ
……という流れ(笑)。やー、さすがツアーですねーぴかぴか(新しい)

010.jpg

城下町をラクダで行列なんて、滅多にない経験なので
私も本気でコスプレ……いえ、ドレスアップすることにしました(笑)。
日本ではサリー以上に着る機会のない
レヘンガ(スカートタイプの民族衣装)登場です。

DSC06281.jpg

満月に近い月が昇ってきて、いよいよ出発。

DSC06277.jpg

DSC06276.jpg

1頭のラクダが引くのは4人乗りカート。
ラクダ使いのオジサンと、松明持ちの若者が短い旅のお供でです。

DSC06283.jpg

DSC06285.jpg

乗り心地は、この写真のブレ具合から察してください(笑)。

IMG_1984.jpg

宮殿ホテルへ続く坂道では、たくさんの地元の人たちが手を振ってくれました。
ニッコリ笑って手を振り返すのは、まさに女王さまの気分(笑)。

DSC06297.jpg

ライトアップされた宮殿ホテルに迎えられて、初ラクダ体験はゴール到達です。
posted by sanjo at 12:42| 東京 🌁| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インドのパレード

IMG_1959.jpg

IMG_1965.jpg

IMG_1963.jpg

白熱(笑)のショッピング・タイムのあと
宮殿ホテルに戻る途中で見かけました。
何かのお祭りかな???
神様に馬に象……けっこう大規模な雰囲気だけど
始まる気配を感じられないのがインド(笑)。
posted by sanjo at 10:41| 東京 🌁| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インドの社長

IMG_1954.jpg

ANOKHI MUSEUMに着いたときから一緒だった恰幅のいい男性
現地ガイドさんかと思ったら、ランチのあとに案内されたお店の社長さんでした(笑)。

こちらのお店で、私はパンジャビ・スーツ(インドの民族衣装)を1着作ったのですが
ホテルまで届けに来たのもこの社長さん。

このコマメな働きっぷりが、団体客getの秘訣かな(笑)。
posted by sanjo at 07:25| 東京 ☁| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

ショッピングの前に

腹ごしらえ。

IMG_1945.jpg

宮殿ホテルで2連泊する今回のツアー、2日目は夕方までの過ごし方を
アンベール城で象に乗る&ジャイプール市内観光」
ANOKHI MUSEUMと民芸品ショッピング」
「宮殿ホテルの地元の村を散策
「宮殿ホテルでアーユルヴェーダ」
「何もしない」(笑)
から選べました。

市内観光や地元散策は前回のツアーで体験済みだったので、
今回、私は「ANOKHI MUSEUMと民芸品ショッピング」へ。

民芸品といっても、参加者の狙いは
BLOCK PRINT手刺繍の、ジャイプールならではの布製品
ショッピングには体力と気力が必要なので(笑)
デザートまでガッツリいただきました。

IMG_1946.jpg

インドの激甘スイーツ「グラブ・ジャムン」
この甘さがインド人パワーの源かも。負けないぞ!(笑)
posted by sanjo at 06:51| 東京 🌁| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒンドゥー寺院の窓

IMG_1941.jpg

「階段井戸」の近くで見かけた、かわいらしい窓。
民家かと思ったら、お寺でした。よく見たらドアもいい感じ。
posted by sanjo at 06:07| 東京 🌁| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水の宮殿

IMG_1942.jpg

ジャイプールの観光名所のひとつなんだけど、いつもバスで通過
……と思ったら、立ち入り禁止なんですね。
遠目にはロマンチックな風情だけど、けっこう傷んでいるらしい。
かつてのマハラジャの夏の別荘だそうです。
posted by sanjo at 05:59| 東京 🌁| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

階段井戸

ANOKHI MUSEUMから歩いて10分くらいのところにある「Panna Meena Baori」

IMG_1937.jpg

「Baori(バオリ)」とは階段井戸(Step Well)のこと。
井戸に階段がついただけ、と言えばそれまでですが(笑)
かなりの絶景エッシャーの「だまし絵」みたい。

インド人って、なんとなく飽きっぽくて大雑把(失礼・笑)な気がするけど
BLOCK PRINTといい、この階段井戸といい
実は根気強い仕事に向いている人種なのかも。

それにしても、この井戸いっぱい(階段が隠れるほど)に
雨水が貯まることってあるのでしょうか……



posted by sanjo at 02:10| 東京 ☁| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ANOKHIの窓

IMG_1911.jpg

ANOKHI MUSEUMは窓もBLOCK PRINTの版木みたい(笑)

IMG_1905.jpg

リーフレットには「UNESCO Award Winning Heritage Building」の文字。
建物自体がユネスコで表彰されたようです。

IMG_1913.jpg

窓の向こうにはキャッチボールの少年。
インドだからクリケットかな???
posted by sanjo at 01:36| 東京 ☁| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

BLOCK PRINTに挑戦!

ANOKHI MUSEUM「刷り」の作業を体験させてもらいました。

IMG_1919.jpg

色別の木版を布地に押していくだけ
……の作業ですが、ズレないように、ハミ出さないように
色を重ねていくのは、神経を使います。

IMG_1920.jpg

職人さんが丁寧に教えてくれたのですが……

IMG_1921.jpg

最初のひと押し(左下の緑色部分)は、みごとにズレてます(爆)

IMG_1923.jpg

職人さんが木版を押すと「ドン!」と力強い音がします。
美しい連続模様が正確に作り出される様子は見ていて飽きませんが
サリーやベッドカバー、カーテンなどの大物も
この作業の繰り返しで作られるのかと思うと、気が遠くなってきました(笑)。

IMG_1924.jpg

これからは何か辛いことがあったときには
「明けない夜と終わらないブロックプリントはない」
と思うことにします(笑)。
posted by sanjo at 01:37| 東京 ☁| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。