2012年04月18日

ANOKHI MUSEUM

IMG_1902.jpg

宮殿ホテル滞在2日目の朝は、
ブロックプリント(木版手押し染め)で有名なインドのアパレル・メーカー
「ANOKHI(アノーキ)」の博物館へ。

「ANOKHI(アノーキ)」って、「ちょっと変わった」って意味なんだそうです。
パキスタン・バザールのトークショーで、アントニオ猪木さん
「パキスタンの人が“イノキ”って言うと“アノキ”になるんだよ」
と、いうようなことを話していたのを思い出しました(笑)。

IMG_1907.jpg

木版作りを見学。

IMG_1909.jpg

うーん、細かい。

IMG_1910.jpg

4色刷り用のデザインだそうです。


インドって、何でも安いと思いがちだけど、
これだけの手間ヒマがかかった仕事は、やっぱりそれなりのお値段です。
とはいえ、手の届かない値段ではない、というか
日本で同じような商品を買うことを考えたら、安い。

観光客向けのデモンストレーションとはいえ、
こうして手仕事の工程を見ると、買った商品への愛着がわいてきて
90ルピー(約150円)のノートですら、バラマキ土産にするのは
もったいない気がしてきました(笑)。
posted by sanjo at 12:04| 東京 ☀| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

牛も

IMG_1897.jpg

たくさん見たなー
posted by sanjo at 11:11| 東京 ☀| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤギだらけ

IMG_1888.jpg

白いヤギ

IMG_1890.jpg

黒いヤギ

IMG_1931.jpg

ヤギの群れ

いつもよりたくさんヤギを見ました。
posted by sanjo at 11:07| 東京 ☀| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サモード・パレスの朝ごはん

IMG_1885.jpg

ブッフェ・スタイルで、南北インド料理のほか
イタリアンっぽいものもありました。
ドリンクに「シャンパン」があったのが驚き。
マハラジャは朝からシャンパン飲むんだー(笑)。
posted by sanjo at 11:03| 東京 ☀| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

商売繁盛のPooja

DSC06244.jpg

サモード・バーグでのディナーの前に「Pooja(プージャ)」の見学。
インド式の「祈りの儀式」で、
日本で言う「お祓い」「祈祷」みたいなものでしょうか。

今回のツアーを企画した旅行代理店の社長夫妻が、
「商売繁盛」のプージャを受けていました。

日本の本社はもちろん、インド支社もどんどん発展して
個人では行けない(行かない?)ような
ユニークなツアーを格安で提供してくれるのを期待しています(笑)。
posted by sanjo at 23:31| 東京 ☁| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dinner @ Samode Bagh

DSC06253.jpg

「サモード・パレス」からバスで10分ほど、
系列ホテルの「サモード・バーグ」でのディナーは
屋外で、月の光を浴びながら。

DSC06250.jpg

タブラ(インドの太鼓)とサントゥール(イランの打弦楽器)の生演奏
BGMという、なんとも風流で優雅なひとときです。
気分はガーデン・パーティを楽しむ女王さま(笑)。

DSC06246.jpg

と、いうワケでこの日はサリーで出陣!
ボーダー(サリーの端のライン状の模様)にが並び
パルー(肩にかけている部分)にはターバン姿の人物が織り込まれているので
私は「ラジャスタン」っぽい柄だと思っていて、今回出番となりました。
(サモード・パレスとサモード・バーグはラジャスタン州にあります)
実際はマイソール(インド南部・カルナータカ州の都市)のものだそうですが……。
*詳細はコチラ*

DSC06260.jpg

「サモード・バーグ」の「バーグ(Bagh)」「庭園」という意味なんです。
夜のライトアップも上品でステキでしたが、
昼間バスから見た外壁は、色鮮やかな花に包まれていました。
客室はテント・スタイルなんだそうです(エアコン付きらしい)。
いつかここに泊まって、1日中花を眺めて過ごしたいものです。
(って、前回も思ったかも・笑)
posted by sanjo at 17:37| 東京 ☀| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

Welcome flower その2

IMG_1882.jpg

サモード・パレス入城のときにも、花輪をいただきました。
持って帰れないのが残念です。
posted by sanjo at 15:04| 東京 ☀| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Darbar Hall

ジャイプール郊外の宮殿ホテル「サモード・パレス」には
たった2日間の滞在だったのですが
ディナーには「ドレスコード」があるということで
出発前から「何を着るか」が、添乗員さんを含め
参加者の最大の関心事だったようです(笑)。

DSC06234.jpg

到着早々、2日目のディナー会場となる「ダルバール・ホール」を見学。
まー私は2度目なんですが……

DSC06235.jpg

豪華なシャンデリアや

DSC06232.jpg

美しいステンドグラスを見ているうちに
コスプレ気分が盛り上がってきました(笑)。
posted by sanjo at 14:51| 東京 ☀| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

Samode Palace 再び

IMG_1875.jpg

ラジャスタン州はジャイプール郊外にある宮殿ホテル「サモード・パレス」
3年ぶりに再訪問です。

当時のブログを読み返してみたら
「初・パッケージツアー参加」「初・北インド」だったんですね。
そして「初・コスプレ旅」だったようです(笑)。
この旅行から、全日程インド服&サリー持参になったみたい、ワタシ。

そんな記念すべき旅行だったのですが、思いのほか観光をがんばり過ぎて(笑)
メインのはずの宮殿ホテル滞在が意外に短くて……
いつかまた訪れたいな、と思っていたところに
この旅行を企画した旅行代理店が、インド支社との合同Special企画として、
前回よりもかなりおトクな価格でのツアーを設定したという情報が入り、
ソッコーで決断しちゃいました!

……というワケで、楽団の演奏とともに、民族衣装のお姉さんが花びらをまく
レッド・カーペットの階段を登って、Bhangra Queenの再入城です(笑)。
posted by sanjo at 01:26| 東京 ☔| Comment(2) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

インドのイリュージョン

DSC06225.jpg

ニムラナ・フォートの城下町で見かけたポスター。
マジック・ショー開催?
インドというだけで、うさんくささ倍増です(笑)。
posted by sanjo at 00:50| 東京 ☀| Comment(0) | India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。