2014年01月25日

made in ...

写真.JPG

買い物をするときは、できるだけ「日本製」か「インド(やその周辺の国)製」を買うようにしています。

あとは天然素材に近いもの、混ぜ物の少ないもの。

世の中、圧倒的に「中国製」が多いので、買う前に表示を確かめることで「買いすぎ」「無駄買い」防止になってます……と言いたいところですが、「この商品で日本製は珍しいから」とまとめ買いしてしまうことも(爆)。

その典型が「パキスタン製」のジーンズ。
シンガポールでたまたま立ち寄ったお店で発見。アメリカのブランドでしたが、タグには「MEDE IN PAKISTAN」の文字が。

衣類に限らずパキスタン製自体を見かけることが少ないので、どんなもんだか興味津々。
まず1本買ってはき心地を確認し、翌日2本買い足しました。セールだったし(笑)。

でも、今現在、ヘビーローテーションです。この3本でほぼ毎日回ってる。

タグに書かれている英語以外の言語も興味深い。
COTTONを表すPAMUKはトルコ語(またはクロアチア語)、ALGODONはスペイン語だそう。

アメリカのブランドがパキスタンに発注し、英語・トルコ語・スペイン語圏で販売されているであろうジーンズを、シンガポールで買って日本ではいている……ジーンズにとっては数奇な運命ですよね(笑)。

彼の旅路に思いを馳せつつ、大切に使いたいと思います。
posted by sanjo at 22:45| 東京 ☀| Comment(0) | From iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

ハガキを書こう

写真.JPG

今年の小さな目標として、メールじゃなくて、ハガキで返信しよう……というのがあります。

昨年、断捨離活動したときに、記念切手と絵ハガキがたくさん発掘されたので、ボケ防止(笑)も兼ねて文字を書こうと思ったワケです。

パキスタンの写真がステキなカードは、日本のハガキよりも大きいなーと思ったら、やっぱり基準サイズを越えていて、80円切手が必要でした。

でも、送る相手や内容によって、カードや切手の柄を選ぶのって楽しいですよね。

2014年1月の獅子座は「再会」がテーマだそうですが、そういった楽しみを思い出せたのも、「再会」のひとつかもしれません。

インドの友達にも「寒中見舞い」を出してみようかな。英語やヒンディー語の勉強にもなりそうです。
posted by sanjo at 17:45| 東京 ☀| Comment(0) | From iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ターバン帽の不思議

写真.JPG

寒い季節にはニット帽が欠かせません。
あるとないとでけっこう寒さの感じ方が違うんですよね。

手前の赤いヤツは、かぶるとターバンを巻いているように見えるデザインなのですが、かぶっているうちに上の方が少し膨らむというか、テニスボール1個分くらい浮いてきます。

で、引っ張り戻すんだけど、またいつのまにか膨らんで……

実は本物のターバンって、下にお団子ヘアがあるんです。
てっぺんより前寄りに作ったお団子に引っ掛けるように巻くと、宇宙戦艦ヤマトの船首のような形になる(と私は思っている)のですが、「ターバン風」のデザイン=自然にお団子が収まる形……ってことなのかな???

お団子に引っ掛けるから、あのターバンの形ができるのか
ターバンを巻いてできた空間に、髪を収めるようになったのか……

とりあえず、私はお団子が作れるほど髪が長くないので、お団子収納スペース(?)を持て余してますが、この帽子自体はお気に入りです。
posted by sanjo at 10:27| 東京 ☀| Comment(0) | From iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

ハンドクリームで考えた

写真.JPG

旅先では顔・髪・体・衣類を洗うのに1本のボディシャンプーで済ませたりしていますが、ハンドクリームだけは乳液やボディクリームの代用では、何か物足りない気がします。

別に安いものでも構わなくて、値段に関係なく「餅は餅屋」だな〜って感じる瞬間(大げさ・笑)。

まーでも、「何にでも使えます」とあらかじめうたわれているマルチ・ユースなものって、何に使っても「悪くはない」って感じだけど、基本、専用の用途があるものをほかに使ってみると「案外いいじゃん」と思う……のは、先入観や期待値によるものなのかもしれません。

写真の小さいほう、ムンバイのTaj系ホテルのアメニティなのですが、「Hand & Body」用だったので、そんなに期待していませんでした。
が、使ってみたら、けっこういい……っていうか、このブランド、ムンバイでショップを見かけたけど、高くて(笑)買わなかったヤツだ! うーん、さすがTaj!

そういえば編集者だったとき、売り込みのライターさんやイラストレーターさんによくお会いしていたのですが、編集長が
「何でもやります・できます」と言われるよりも、得意なこと・やりたいことを3つくらいに絞ってアピールしてくれたほうが、実際に仕事を頼みやすい
……と言っていました。

結果として「何でもやってもらう」ことにはなりがちですが(笑)、確かに「コレが得意・好き」と言われたほうが印象に残ります。
まーあんまりニッチな(笑)得意分野だと依頼は発生しにくいですが。

私の得意&好きな3つはなんだろうな。ハンドクリーム塗りながら、ふと考えてしまいました。
posted by sanjo at 19:09| 東京 ☀| Comment(0) | From iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

新しい洗濯機と新しいバスタオル

写真.JPG

年末に買い替えた洗濯機、絶賛稼働中です。

以前、うちのバスタオルは全部白だったのですが、洗濯機の末期になぜか油汚れのようなものが付いてしまって全滅、正月に帰省したときに実家の在庫を漁ってきました。
そんなわけで色柄とりとめのない感じ。

若いころ(笑)は、バスタオル1枚妥協せず、お気に入りのものだけで家の中を固めたかったのですが、今や「あるものでいいじゃん」という境地(笑)。まー「できれば国産かインド産がいい」「made in Chinaは避けたい」とは思っていますが。

さて、実家のタオルは引き出物や内祝い、お年賀といった両親の交友関係の集大成なのですが、長くしまいこまれていたため、未使用なのにシミができてしまったものもありました。やっぱモノは使わないと。

そして「クレージュ」「ヴァレンチノ」「ロベルタ」なんてなつかしのブランドものも。好みの違いや時代遅れを通り越して、今なら「ネタ」として、むしろ使いたい(笑)。

食材のみならず、日用品も実家に頼る今日このごろ。ありがたいことです。
posted by sanjo at 20:41| 東京 ☀| Comment(0) | From iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

季節の半ばに

写真.JPG

3連休はニット類とストールの洗濯をしました。
干すスペースの都合で3日かけて、カーディガン3枚、ストール6枚、手袋2組。
あと2カ月くらいは寒いと思うので、もうひと頑張りしてもらうために、リフレッシュです。

ウールの洗濯には「ベビーシャンプー」がいいと聞いたので、BODYSHOPのセールで買ったベビーシャンプーで押し洗い。
自分の髪を洗うより丁寧だったかも(笑)。

脱水は洗濯機を使いますが(弱めに20秒くらい)、手洗いするとより愛着がわいてきますよね。

あーでも、早く暖かくならないかなー。
posted by sanjo at 18:28| 東京 ☀| Comment(0) | From iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

Izumo Shrine Tokyo Branch

写真.JPG

出雲大社に東京分祠があるなんて知りませんでした。
しかも六本木。

出雲大社といえば「縁結び」の神様ですが、「縁を結ぶ」のは「男女」だけではないはず。

私とインドやシンガポールやパキスタンやスリランカなどなど、好きな国、行ってみたい国との縁が繋がるようにお参りしてきました。

おみくじは中吉。内容的にはイマイチでしたが(笑)、東京分祠とはいえ、縁結びの第一人者(社?)、ご利益期待しています。
posted by sanjo at 17:43| 東京 ☀| Comment(0) | From iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

プチ・テイスティング大会

写真.JPG

スリランカ紅茶のティールーム「セイロン・ドロップ」でテイスティング・ポット&カップを買いました。
スリランカのノリタケ製だそうで、底面に「Noritake Lanka Porcelain Sri Lanka」の文字が。
ポットの縁に着いた小さなギザギザが茶漉しがわりになり、1杯分のお茶を淹れることができます。

早速、家にあるお茶を飲み比べようと並べてみました。

なんだかワクワクしますね(笑)。

持ち手のないカップは日本茶にも中国茶にも合いそう。

三連休の楽しみが増えました。
posted by sanjo at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) | From iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スリランカ研究・その4

写真.JPG

そういえばスリランカ人の知り合いがいたよなー、お店どこだったっけ、と「スリランカ人 紅茶屋 東京」で検索(大雑把・笑)し、行ってみました。

水道橋の「セイロン・ドロップ」というティールーム、オーナーのヴェルさんに会うのは久しぶりだったけど、覚えてくれていました。

シンハラ語やタミル語(どちらもスリランカで使われている言語)がプリントされた食器がかわいい。
スリランカ・スイーツもありましたが、今日の気分はスコーン。
ポットサービスのお茶は3杯分以上ありました。

暖かい店内、温かいお茶……外の寒さを忘れます。気分はスリランカ(笑)。

ディナー・タイムはヴェルさんオリジナルのスパイス・メニューが食べられるそう。スリランカ・ビールもありました。もちろんお茶も飲めます。

スリランカ行きたい仲間とスリランカの集いでもやるか。
posted by sanjo at 19:38| 東京 ☀| Comment(0) | From iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

スリランカ研究・その3

写真.JPG

スリランカの観光地図と鉄道のパンフを手に入れました。
スリランカの鉄道って、案外立派でビックリ(笑)。
こんなロマンスカーみたいなのじゃない、一般的なローカルな車輌もあると思うので、できれば両方乗ってみたいな。

新たに「スリランカにはまっている」人との出会いもあり、スリランカがどんどん近づいてきている気がします。
posted by sanjo at 22:50| 東京 ☀| Comment(0) | From iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。