2014年03月02日

めじろ台で大笑い

laughteryoga.jpg

Laughter Yoga(笑いヨガ)とインド・ムービーダンス
コラボ・イベント「Challenge INDIA Party」無事終了です☆
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

Laughter Yogaとインド・ムービーダンスの共通点は「笑い」
今まで習ったどの先生も「いちばん大切なのは笑顔」と言ってました。
……と言いつつ、実は私、Laughter Yogaは初体験
急に「笑え!」って言われて笑えるもんなのかなーと半信半疑でしたが
笑えるもんです(笑)。
ワカコ先生のインストラクションで、手を叩いたり、
声を出したりしているうちに
いつのまにか、作り笑いじゃない笑い声が出てくる。

踊っているときも、楽しいときはもちろん笑顔になりますが、
例えば難しい振り付けに困惑しながら踊っているときも、
先生に「TAEKO, SMILE!」と怒鳴られ、笑顔を作っているうちに
不思議と楽しい気分になっていることがあります。

楽しいから笑顔になるのか
笑顔が楽しさを作るのか

タマゴかニワトリか、みたいな話ですが
Laughter Yogaのおかげで、会場の雰囲気が温まって
そのあとのダンス・パフォーマンスがすごくやりやすかったです。
緊急ミニ・ワークショップもみなさんノリノリで
「もう1回踊りたい」とか言ってもらえて、すごくウレシイ☆

IMG_3796.jpg

まだ雪残る八王子でしたが、ホカホカ気分で帰路につきました。

ここ数週間、ちょっと忙しい日々を過ごしていたのですが
すごーーーくリフレッシュしました。
Laughter Yogaとコラボできてヨカッタ。
そして、やっぱ、私、踊るの好きなんだなーと、
あらためて思いました。
posted by sanjo at 22:55| 東京 ☔| Comment(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

Halal Food Party

Facebookで見かけたイベント、
メニューが興味深かったので友人を誘って出かけてきました。

IMG_3374.jpg

チャーシューはラム肉を使用。
ラム独特の風味が残るものの、見た目はちゃんとチャーシュー。
私はラム好きだけど、苦手な人にはやや不評。

IMG_3375.jpg

そのチャーシューの煮汁で作った煮卵は、ラム苦手な友人にも好評。

IMG_3378.jpg

餃子の中味はアジだそうです。
こちらは意外に魚臭さはなく、アッサリした味。
でもアジの臭みは感じなくて、ラムの臭みが気になるのは
日本人だからなのかもしれません。
会場にいた、イスラム圏の人の意見を聞けばよかったな。

IMG_3380.jpg

唐揚げ……はもちろん鶏肉。フツーにおいしい。

IMG_3379.jpg

すき焼き……っていうより肉じゃがっぽい、と思ったけど
それは私が関西人だからかも??? 実家の肉じゃがは牛肉なので。

IMG_3383.jpg

取り分け用のトングやお玉には「ハラール専用」のシールが貼られていました。
細かいところまで気を遣っているなーと感心。

このパーティの主催者は、
ハラル・レストラン検索アプリの「islamap」
ハラル・フードを扱うweb shop「Smile Infinity」
だったのですが、若い人ばかりでビックリ!
今まで参加した、このテのパーティーよりもずっと平均年齢低そう……
20代前半と思われる人がたくさん来ていました。
ふーむ、「ハラル」もそんな若者に認知されてきたの???

何人かとお話しましたが、「ハラル」をキーワードに、
東北復興や地域活性、インバウンドのビジネスを考えている人
イスラム圏への日本文化の紹介を考えている人
イスラム教徒の友人・知人が多い人(私もです)
イスラム教徒になった人、などなど……
手探りながらも「日本でのハラル」に期待を感じている人が
たくさんいることを実感しました。

IMG_3371.jpg

和服の生地を使ったアバヤの試着もしちゃいました。
ベルトでブラウジングして、着丈の調整と
シェイプしたシルエットを作ります。
ウエスト・マークがアリなのかわかりませんが
お土産に「ジャパニーズ・キモノ・アバヤ」需要あるかな?
彫りの深いアラブ美人にぜひ着てもらいたいです。
posted by sanjo at 23:38| 東京 ☀| Comment(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

因縁のパラゴンカフェ

IMG_3012.jpg

IMG_3017.jpg

京急長沢駅から歩いて5〜6分の高台に
突如現れるインド国旗イスラム模様のタイル
パラゴンカフェの目印です。

IMG_3019.jpg

入ってすぐ目に入るのは薪ストーブ

IMG_3020.jpg

IMG_3023.jpg

そして自然光が心地いいカフェ・スペース。

IMG_3066.jpg

テーブルの下には看板娘(息子?)のたまちゃん


パラゴンカフェのオーナー・タカコさんとは、2年前、羽田空港で出会いました。
なおみとの初・インド旅行のとき、確かチェックイン・カウンターで
「いつもブログ読んでますよ」と話しかけてくれたのです。

帰国後もブログにコメントいただいたり
今はfacebookでもつながっているので
タカコさんがカフェをやっていることは知っていましたが
私の行動範囲とは外れた場所だったこともあり
「いつかお伺いしますね」
と、ありがちな口約束(汗)をしたままだったのです。


だけども「縁は奇なもの」で、
先日参加した「スリランカ・パーティ」の主催者・ウッチャンさん
忘年会をパラゴンカフェでやると知りました。

で、ウッチャンさんとは1回しか会ったことないのに
忘年会への参加を表明。パラゴンカフェ訪問、実現です。

聞けばタカコさんとウッチャンさんは面識がなく、
共通のお友達が忘年会の会場としてパラゴンカフェを選んだのだとか。

もう、このつながりの相関図を描きたくなるくらい
人の縁って不思議でおもしろいものですね。

IMG_3026.jpg

忘年会のメニューはもちろんカレー
なんてったって、カフェのコンセプトは「横須賀市長沢のインドな空間」だし、
タカコさんの「インド好き」歴は私よりもずっと長そう

IMG_3031.jpg

カレー、おいし過ぎて食べ過ぎて、
食後はタカコさんに足踏みマッサージもしてもらいました。

IMG_3048.jpg

IMG_3035.jpg

さらに腹ごなしの散歩では、
「長沢大仏」またの名を「パラゴンカフェのMY大仏」(笑)を拝み、
高台からの景色を堪能。

忘年会というよりも、日帰り慰安旅行のような1日。
すごくリラックスしました。

来てよかった。
いろいろなご縁に感謝です。
posted by sanjo at 16:12| 東京 ☀| Comment(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

シンポジウム・パーキスターン2013

IMG_2926.jpg

2007年から、ほぼ毎年参加している
日本・パキスタン協会主催の「シンポジウム・パーキスターン」
わがヒンディー語の師匠・M先生と出会ったのもココでした。

っていうか、初参加から6年
6年前には、大使
「来年はパキスタン・バザールやるんですか?やらないんですか?」
と、詰め寄る(?笑)ようなことになるなんて、思っていませんでした。

でもまだ、パキスタンには行けていません。
来年こそ?

さて、今年の「シンポジウム・パーキスターン」は
「パキスタンの魅力を探る」
という、わりと広く、基本的なテーマでしたが
内容はけっこうニッチというか、マニアックで
私の駄文では語り尽くせません(笑)。

でも、「国としてはいろいろあるけれど、パキスタンの魅力は人」
……というのが、今回の登壇者のみなさんの共通の意見だったと思います。

外務省の方による「最近のパキスタン情勢」のお話が聞けるのも
このシンポジウムのありがたいところ。

6年たっても、パキスタンについては人から教えてもらうばかりで、
まだまだ自分の言葉で語れない私ですが(行ってないしね・汗)、
それでも、パキスタン大使をはじめとする大使館のみなさんや、
日本在住のパキスタン人のみなさん、
そしてパキスタン通の日本人のみなさんとの
「ご縁」が続いているのだから、ありがたいというか、不思議です。

まずはパキスタンに行かないと(笑)。
posted by sanjo at 21:48| 東京 ☁| Comment(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

スィク教寺院見学ツアー

IMG_2666.jpg

インド人と言えばターバン……を連想する方が多いと思います。
ターバンと言ってもいろいろな種類があるのですが、
たぶん日本人が真っ先に思い浮かべる形のターバンを巻いている方々の宗教が
シーク(スィク)教

IMG_0860.jpg

インド北西部のパンジャーブ州・アムリトサルに
総本山の黄金寺院(Harmandir Sahib)があります。

そして日本にも、シーク教のお寺(礼拝施設)があるのですが、
南アジア文化協会(SACA)が開催している見学ツアーの
案内役をさせていただくことになりました。
と、言っても理事長の急用(?)による代打ですが(笑)。

IMG_2653.jpg

参加者のみなさんとは最寄り駅で集合、
参拝の注意事項を説明して、シーク寺院へ。
見よう見まねで礼拝に参加していただき、
寺院内での食事(ランガル)のあと、質疑応答という流れ。

IMG_2656.jpg

「東京のシーク寺院はいつからあるんですか?」
「Guru Granth Sahib(シーク教の聖典)は一家に一冊あるものですか?」
「シーク教の男性はヒゲを剃らないって本当ですか?」
「ターバンの下の髪の毛の長さはどのくらい?」

などなど、ほかにもいろいろな質問が出たのですが
インド人のみなさん(大人)が日本語でうまく説明できない部分は
日本の小学校に通っている子どもたちが通訳をしてくれる場面も(笑)。

私もなんだかんだ4年くらい、こちらの寺院に通っていますが
こういう素朴な疑問をちゃんと尋ねたことがなかったので、
とても新鮮というか、勉強になったというか、
案内役なのに、「へー」とか「ほー」とか言っちゃいました(汗)。


さて、南アジア文化協会(SACA)では「スィク教寺院見学ツアー」のほか
ヒンドゥー教やジャイナ教などの施設見学ツアーも実施しています。

日本では宗教は何か特別なもののように感じられますが
宗教を持つ方々にとっては生活の一部、
ごく自然な習慣、考え方のモトになるものなのだと思います。
国際交流、異文化を知る機会として、
興味のある方は南アジア文化協会(SACA)サイトを見てみてくださいね。

また私が案内役を務めることがあったらお知らせします。
posted by sanjo at 23:56| 東京 ☁| Comment(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

航空券を狙え!

Diwali-Nishikasai2013.jpg Nishikasai.jpg

もうすっかり寒い東京、インド系イベントには厳しい季節となりましたが
悪天候で延期になった西葛西ディワリ・フェスタに行ってきました。
東京のリトル・インディア=西葛西の恒例行事だけあって
規模は小さいけれどもインド人率高くて、なかなか濃いイベントです。

西葛西ディワリ・フェスタのお目当てと言えば
「インド往復航空券が当たる抽選会」

ナマステ・インディアの抽選会でも航空券は当たるのですが
こちらのほうが規模が小さい分、確率が高い(笑)。

そして「インド往復航空券が当たる抽選会」と言えば、
インド料理ユニット「マサラワーラー」のお二人!

IMG_2637.jpg

武田ワーラー(手前)は昨年のナマステ・インディアで、
鹿島ワーラー(奥)は昨年&一昨年の西葛西ディワリで、
見事に航空券をGETしているんです。

IMG_2642.jpg

そんな二人の近くにいれば、強運にあやかれるかも、と
同じく航空券を狙う仲間たちと抽選券を握りしめ、
自分の持っている番号が呼ばれるのを待っていましたが……
残念。かすりもしませんでした。
鹿島ワーラーも三連覇ならず
……っていうか、三連覇したらスゴ過ぎるけれども(笑)。

2012Diwali.jpg

ちなみに昨年はディナー券が当たったんですけどね。


IMG_2644.jpg

抽選会が終わって、子どもたちのダンス・パフォーマンスを見ているうちに、
まわりはすっかり暗くなり、冷え込んできたので退散することに。

IMG_2651.jpg

航空券当たらなくて残念ですが、
当たらなくても私はインドには行くのです(笑)。
でも、次回はまだ未定。
posted by sanjo at 22:29| 東京 ☁| Comment(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

ご近所Bollywood

IMG_2609.jpg

先日のインド映画ロケで知り合ったRihoちゃんが主催する
Bollywood & Indian Dance Nightというイベントに行ってきました。
会場は私の自宅と同じ沿線、歩いてでも帰れる距離。
まさかそんな近場でbollywoodイベントが開催される日が来ようとは!

RihoちゃんほかDJは3人、多少の曲かぶりはあるものの
わりと誰でも知っている曲が多く、踊りやすい選曲だったと思います。

お客さんは30人ちょっとくらいだったかなー。
平日だし、都心ではないし、まだ新しいイベントっぽいから
それにしてはけっこう集まったほうなんじゃないかな。
っていうか、今までイベントで見かけたことのない人が多い。
聞くと、「Bollywood好き」というより「インド好き」
瞑想やヨガ関連のつながりのグループもいたみたい。

なんにしても、インドやBollywoodが好きな方々と
新しく出会えるのはウレシイことです。
今まで参加したBollywood系のパーティは数回は開催するものの
定着するものがほとんどなかったので、
そんな頻繁に開催しなくてもいいから、長く続けて欲しいなぁ。
うちの近くの会場だったのは、今回たまたまだったっぽいけど
個人的にはずっと同じ場所キボンヌです。

かなり体調はよくなったものの、酒ドクターストップは続いているので、
夜遊びは控えているんですが(酒飲めないのはやっぱツマラナイ・笑)、
家の近くで、大きな音でBollywood聴けるのはありがたい。

映画ロケでの出会いに感謝です。
posted by sanjo at 21:57| 東京 ☀| Comment(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

Pakistan Japan Friendship Bazaar まとめ

IMG_0209.jpg

楽しかったです。
これから先も、ずっと続くイベントとなりますように。
posted by sanjo at 01:21| 東京 ☔| Comment(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

魔女と両替商

DSC_0077_2_4.jpg
photo by T.Takahashi san


パキスタン・ジャパン・フレンドシップ・バザール2013
無事に終了しました。
予想外のこと、予定外のこと、いろいろありましたが
終わってしまえばすべてヨシ!
たくさんの方に出会え、助けていただき、本当に勉強になりました。

初日の「エレガント・パキスタン・コンテスト」には
パキスタン、日本、インドネシア、ネパール……
いろいろな国の方が参加され、気合いも十分、
ファッションにかける情熱は万国共通なんですね。
私も司会じゃなかったらエントリーしたかったのですが、
ここは黒子(笑)に徹するべく、アバヤで登場。
一昨年ドバイで買った、ゴージャス・アバヤ
やっと陽の目を見ることができました。
子どもたちには「魔女」に見えたようですが……(笑)

DSC_0376_2.jpg
photo by T.Takahashi san


そして2日目。
夕方のカウワーリー(パキスタンの伝統音楽)LIVEでは、にわか両替商に変身。
おひねり(お布施?)用の1$札をひたすら数え続けました。

怒濤の2日間、でも楽しかった!
明日はカウワーリーのみなさんの最終LIVE。
「家に帰るまでが遠足」じゃないけど、
「カウワーリーのみなさんが帰国するまでがパキスタン・バザール」
な感じがしています。
明日のLIVEが終わったら、急に寂しくなるのかも(笑)。
でも、きっと寂しさを感じる間もなく、インドに行っちゃうんですけどね。
posted by sanjo at 19:58| 東京 ☀| Comment(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

今年のBadar Ali Khan楽団

IMG_0155.jpg

パキスタン・ジャパン・フレンドシップ・バザール2013
いよいよ今週末となりました。
目玉プログラム「カウワーリー(イスラム神秘主義的民俗歌謡)」の出演者、
バダル・アリー・ハーン楽団のみなさんも無事に再来日。
バザールのほかにも、各所でのライブが予定されています。

昨年は5人兄弟での来日でしたが、
今年はいちばん上のお兄さんに代わって、その息子さんが登板だそうで、
カウワーリーも代替わりー(ダジャレ?)です。

世代は代わっても受け継がれる伝統の音、
700年以上に渡ってパキスタンで親しまれてきた音楽が
日本で、しかも2年連続で聴けるなんて、ありがたいことです。
昨年の会場の熱狂ぶりはすごかった……

初めての方も、リピーターの方も
今年は上野公園で、あの興奮と陶酔を満喫しましょう。
posted by sanjo at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。