2014年03月01日

東北へ

写真.JPG

ワケあって(笑)1カ月ほど門前仲町に通います。

今朝、富岡八幡宮で引いたおみくじは「末吉」。

「けはしくもたゆまぬ道はみちのくの
黄金の山につづくぞと知れ」
と、ありました。

「みちのくの黄金の山」って宮城県は牡鹿半島の金華山にある黄金山神社のことでしょうか?
3回お参りすると、一生お金に困らない、とか。

行ってみたいな、と思ったら、
「旅行:東北は注意」
とも書いてある……なんだかなー(笑)。

まー、このおみくじの意味するところは、
「苦労のあとに幸福あり、努力せよ」
ってことなんでしょうけど(笑)。

帰りは老舗の甘味処で栗どら焼きとスイートポテト買いました。
ほかにも美味しそうな店がいろいろ。
ワケあり門仲生活(笑)ですが、せっかくなので街散策を楽しみたいと思います。
posted by sanjo at 00:41| 東京 ☁| Comment(0) | From iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

今週末はクリケット!

IMG_3348.jpg

先月に続きまして、今月もクリケットの体験会やります!

日時:2014年02月23日(日)11:00〜13:00ごろくらいまで
   原宿駅・表参道口集合
場所:代々木公園
料金:100円(チャイ代として/マイ・カップご持参ください)


日本ではまったくもってマイナーなクリケットですが、
南アジア各国では大人気。
インドやシンガポールのインド人街では
人だかりができてるなーと思うと
レストランや家電店のテレビでクリケット中継やってた……
ってことが多いです。

南アジアが好きな人、南アジア系のお友達が多い人、
クリケットは知ってて損はないですよ。
インド人のラジャさんとヴィシャールさん
投げ方&打ち方を教えてくれます。

年齢・性別・国籍・運動神経の有無(笑)は問いません。
「クリケットやってる風」な写真撮りたいだけの方も歓迎です。

お問い合わせ&参加申込はSACA(南アジア文化協会)まで。
それと、参加される方は「チャイ休憩」がありますので
マイ・カップとチャイ代100円お持ちください。

残念ながら私は今回所用により参加できないのですが、
みなさまのご参加お待ちしています。
posted by sanjo at 23:17| 東京 ☀| Comment(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

松山にて

IMG_3612.jpg

108日目でBlogの連続更新がストップしてしまいました。
この週末は大雪の中、東京ー香川ー愛媛ー大阪ー東京と大移動して、
Blogネタもたくさんあるんだけど、
さすがに昨日は疲れが出た……もう若くないってことね(笑)。

愛媛では会いたかった人に会いました。
初めてお会いしてから3-4年くらいだと思うのですが、
今回が2回目……とは思えないほど、
すごく好きなものが似ていて、シンパシーを感じるバラ子さん。

松山の老舗インド料理店でランチのあと、
帰りのフライトの時間近くまで、市内を案内してくださいました。

結局、飛行機は飛ばなかったんですが……(笑)。

写真は国重要文化財の洋館「萬翠荘」の警備員さんと。
松山、いいところでしたよ。また行きたいな。

っていうか、松山は雪降らなかったそうで、爽やかな天気でした。
飛行機が飛ばないのは羽田が使えないから。
なんなんだろー先週今週の東京の雪は。
posted by sanjo at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | From iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

松山へ

写真.JPG

せっかく香川県まで来たので、
愛媛県は松山に住む友人に会いに行くことにしました。

特急で約2時間……香川と愛媛は隣の県なので、
イメージは東京と横浜くらいの距離感かと思いきや、
東京と日光くらい離れているんですね。
案外広いぞ!四国。

そんなワケで、愛媛県の予習。
愛媛と言えば、道後温泉。松山市内。10年以上前に行ったけど、あまり覚えてません。
夏目漱石『坊ちゃん』の舞台で有名、日本3古湯のひとつ。
ちなみに残り2つは兵庫県の有馬温泉と、和歌山県の白浜温泉。
同じく松山市内には「正岡子規記念館」があるらしい。
石手寺は八十八カ所巡りの霊場のひとつ。

今回は夕方のフライトで帰京するため、友人とランチ&駅前散策するだけですが、
四国最西端の「佐田岬」がある「佐田半島」は日本一長い半島、
西日本最高峰の「石鎚山」
伊代の小京都と呼ばれる「大州」
国の名勝に指定されている宇和島市の庭園「天赦園」
……などなど、見どころ、名所がたくさんあるようです。

特産品は
今治のタオル、宇和島のじゃこ天、内子の和ろうそく、など。
商店街か空路の売店で買えるかな。

特急「いしづち」、指定席車輌は高級感もあって、けっこう快適。
当日でもすんなり切符が買えて、予習もカンタン
……国内旅行っていいですね(笑)
posted by sanjo at 10:43| 東京 🌁| Comment(0) | From iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

四国へ

写真.JPG

叔父の葬儀のため、10年ぶりくらいに香川県へ。
始発の新幹線に乗れば、11時からの告別式に余裕で間に合う
……はずでしたが、あいにくの雪で岡山駅に50分遅れで到着。
接続のマリンライナーも遅延していたけれど、
瀬戸大橋を渡って四国の地を踏みました。

小さいころ、夏休みはいつも伯母の家で過ごしていました。
なので、私の香川県のイメージは「夏」。
雪が降るとは驚きです。

葬儀はつつがなく終わりました。
久しぶりに会う伯父伯母イトコたち、
当たり前だけど、みんな歳をとっていました。
そりゃー叔父も死ぬはずです。
みんな元気で、私も元気で、
葬儀や法事でないときに、ゆっくり話をしたいものです。
posted by sanjo at 22:38| 東京 🌁| Comment(0) | From iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

速読体験

IMG_3516.jpg

3月のイベントでご一緒するLaughter Yogaのワカコさんの紹介で
「速読」を体験してきました。

最近、モノ忘れが激しいので、
忘れたことを再度覚える時間を短縮できたら、
やり直しも苦にならないんじゃないかと思って(笑)。

「忘れる」前提じゃなくて
「忘れないように」しなさいよ、という声が聞こえてきそうですが……

まーでも、いろいろ新しく覚えることもあるので
「速読」には興味を持っていました。

で、体験の前と後では1分間に読める文字量が約1.8倍になりました。
訓練を続けると最終的には7倍くらいになる人もいるらしい。

要は動体視力を鍛えつつ
いろいろなメソッドで脳を活性化する
‥‥という感じだったのですが、
視線を上下・左右・遠近で動かす「目のストレッチ」は
インドダンスではおなじみの動きだし、
鼻から吸って、お腹でためて、口から吐く呼吸法は
ヨガや瞑想でやったことあるし、
私にとっては、今までやってきたことと
意外にも「つながりのある」体験でした。
「人生にムダな経験なし」ですね、ホント。

おもしろかったのは、文字を目で追いながら
BGMに英語のテープを流し
しりとりや、会話をする……という「ながら」読み。
あれもこれもやることで、脳が活性化するそうです。

聴きながら、読みながら、会話もするなんて
「高田純次」みたいだなー(笑)
いや、でもテキトーなようでいて、
気の利いた返事をする高田純次ってスゴイよな、
やっぱ頭の回転が速いんだなー、と思うと
確かにコレ(ながら読み)は脳の活性化に効くかも……と、
妙に納得したりして。

そんなワケで、「速読」始める予定です。

体験終わって、雑談の流れで私のブログの話に。
自分のブログ、こんな大写しで見るの初めて(笑)。
posted by sanjo at 23:15| 東京 ☁| Comment(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

エージェント・ヴィノッド

写真.JPG

シネマート六本木にて期間限定公開中。
サブタイトルは「最強のスパイ」。
2年前の作品ですが、そう古くないというか、
比較的記憶に新しい作品を、
映画祭以外で日本語字幕で観られるのは、
インド映画好きにはありがたい
……日本のインド映画環境が、少しずつ改善されてきている感じはします。
とはいえ、まだまだインド映画普及においては後進国なんですが……。

まーでも2年前かー。
観ているうちに公開当時のこと、いろいろ思い出しました。

カリーナ・カプール踊る「Dil Mera Muft Ka」、
なおみがデリー滞在中に毎日テレビで流れてて
「振り付け覚えちゃった」って言ってたな、とか

クレジット・ロールで流れる「Pungi」は、
シンガポールで教わった先生が振り付けアシスタントをしていて、
メイキングではサイーフに指導してるところ映ってたなー、とか。

後半、デリーでの追跡シーンは、
コンノート・プレイス、パリカバザール、
デリーメトロから見える巨大ハヌマーンなど
見覚えのある風景が満載で、
映画のストーリーを追いながらも
自分の記憶も蘇ってきて、
不思議なリアリティを感じたり。

作品通して、いろいろな国でのシーンがあるのも、
見どころのひとつでしょうか。
最強のスパイは世界を自在に移動します。
アフガニスタン、ロシア、モロッコ、ラトビア、
スリランカ、パキスタン、インド、イギリス……
ロシアのサンクトペテルブルクが意外に都会でビックリ。
シベリア鉄道もいつか乗ってみたいなぁ。

でも、正直、アクション映画はちょっと苦手。
後味はそんなに悪くなかったけど、
人が死なない映画のほうが好きですね。
posted by sanjo at 23:29| 東京 ☁| Comment(0) | From iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

スリランカ研究・その5

IMG_3445.jpg

今、私の中ではトルコの存在が大きくなってきていますが、
スリランカも忘れてはいません。

パトロール友達Naokoさんが、
早くもエアアジアで格安チケットを確保して
9月にスリランカに行くという情報をキャッチ。
ある程度日程を合わせて、素敵ホテルをシェアする……
という作戦が浮上してきました。

問題はそのころの私が何をしているかわからないこと(笑)。
まー、トルコだって4月の私が何してるかわからないんですけどね。

写真は水道橋のスリランカ・ティールーム「Ceylon Drop」で食べた
ワタラッパン……スリランカ風のプリンです。
スリランカは食べ物おいしいよねー
そしてスリランカの言語(シンハラ語とタミル語)が
プリントされた食器もかわいいー。

トルコでもスリランカでも食器買いたいなー
夢は膨らみます(笑)。
posted by sanjo at 23:14| 東京 ☁| Comment(1) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

トルコ研究

IMG_3553.jpg

ロケを手伝ったインド映画を観に行こうと、
シンガポール行きの航空券を探していたら
トルコの格安ツアーを見つけてしまいました。
T社は5泊8日で燃油や空港税なども入れて約9万5000円。
H社は7泊10日で約10万5000円。
以前ドバイに行ったときも、この展開だったな(笑)。

で、比べてみました。
T社は添乗員なし、現地スルーガイドのみ。
すべてトルコ観光省認定5☆ホテルで、
H社ではオプショナル・ツアーになっている
「ボスボラス海峡クルーズ」が旅程に含まれています。
立ち寄りの土産物屋は3カ所。

一方、H社は添乗員同行で
ホテルは7泊中5泊がH社基準のデラックス・ホテル、
のこり2泊はスーペリア・クラス。
カッパドキアを2日かけてじっくり観光。
ベリーダンス・ディナー・ショーもあるらしい(笑)。
立ち寄りの土産物屋は4カ所ですが、陶器工房があるのが気になる。

そのほかの観光箇所、利用航空会社などは同じ。

私はできれば4月初旬に行きたいのですが
T社は4月の催行がまた確定していなくて(募集中)、3月はちょっと高い。
H社は4月の催行なし、3月末はすべて催行確定。

悩むなー。
ちなみにトルコは青森と同じくらいの緯度だそうで、
3月下旬〜4月は、まだ少し寒いはず。
あと、エティハド航空利用の経由便なので、17時間くらい飛行機乗ります。
そこらへんが安さのポイントだと思われますが、
私はアブダビ空港を一度見てみたいので、あえてコレで。
っていうか、同行者も募集中。
興味ある方、ご連絡ください(笑)。
posted by sanjo at 20:38| 東京 ☀| Comment(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

2月のシーク寺院見学&グルムキー講座、延期のお知らせ

IMG_3519.jpg

本日予定していたNPO南アジア文化協会(SACA)のイベント
「シーク寺院見学ツアー」と「パンジャービー語・文字だけ講座」
昨日の大雪による交通事情の乱れなどを考え、
翌週(2/16)に延期になりました。
参加希望の方、申し訳ありません。

翌週も集合時間・場所は同じです。
翌週だったら参加可能!って方、ぜひぜひいらしてください。
お問い合わせはSACAまで

昨日、外出した私としては、今日は陽も射しているし、
全然大丈夫じゃん! という気もしてますが(笑)
また来週、みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。

で、通常、隔週で開催されている
シーク寺院の「お集まり(礼拝)」自体も
来週に延期になったため、
2/16の次のお集まりは3/2だそうです。
個人で参拝予定の方、ご注意くださいね☆
正確な日程はGurdwara Sahib in Tokyoのサイトでご確認ください。
posted by sanjo at 14:44| 東京 ☀| Comment(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。